地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

行方レシピコンテスト~茨城県行方市産の食材でおいしいレシピを!~

【優秀賞】れんこんのプロフ風炊き込みごはん

お家ごはんを楽しもう! お米を使った簡単レシピをご紹介します!

第6回 行方レシピコンテストで優秀賞を獲得した「れんこんのプロフ風炊き込みごはん」のレシピをご紹介します!

 

【優秀賞】

 

〈炊き込みご飯部門〉

 

【れんこんのプロフ風炊き込みごはん】

考案者 BBBB様

炊き込みご飯部門

【れんこんのプロフ風炊き込みごはん】

【れんこんのプロフ風炊き込みごはん】

 

材料 (2人分)

・米   1合

・牛肩ロース(ステーキ用)100g

・れんこん 40g

・人参 1本

・砂糖 80g

・玉ねぎ 大きめ1/4個

・にんにく 1片

・サラダ油 大さじ1×1、大さじ1/2×1

・塩 小さじ1/2

・固形スープの素 1/2個

・クミンシード 小さじ1/2

・水菜、コショウ 好みの量

作り方

このまま焼いても絶対美味しいステーキ肉!

1.米を研いで炊飯器の「すし飯」まで水を入れ、そこへ固形スプの素を刻んだものを加え、30分位浸水させておく。

 

2.牛肉は一口大に切る。れんこんは薄い(2mm位)いちょう切り。

クミンシードの香りが食欲をそそります。

3.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、中~強火で牛肉の表民に焼き色をつけ、取り出しておく。

 

4.油が残っているフライパンにサラダ油大さじ1/2を足し、クミンシード、れんこんを入れ、れんこんが透明になるまで中火で炒める。にんにく、玉ねぎ、人参を加えしんなりするまで炒める。最後に取っておいた牛肉と塩を入れて1分ほど炒め、そのまま粗熱を取る。

5.浸水した米(炊飯器)に粗熱が取れた具材をのせて普通に炊飯する。炊き上がり5~10分ほど蒸らし、器に盛り、好みの量の水菜を添える。

 

6.食べる前に水菜を混ぜ込み、余熱でしんなりさせてから食べてください。

コショウはお好みでどうぞ。

レシピのポイント

中央アジアの国民食、プロフはカレーにも使われる「クミンシード」を使用した炊き込みごはんです。牛肉の脂、野菜の旨みがしみていて、家族も大好きな料理です。れんこんと水菜をプラスする事で食感も楽しめ、更に美味しくなりました。

人気のキーワード