地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

ふるさと納税で日本を元気に!~茨城県行方市~

【なめがたしおさい農業協同組合 総務企画部】

芳醇な香りにトロ~ンとした食感!まさにメロンの女王(クイーン)です。

《8月発送限定》
トロ~~~~ンとして、ジューシー!

口の中いっぱいに広がる上品な香りと甘さ!
秋の『アールスメロン』は、まさにメロンの女王(クィーン)です!
一口で「しあわせっ」って思える美味しさ!
一口で「しあわせっ」って思える美味しさ!
アールスメロンは、綺麗な丸みのある形でネット系のメロンの中でも網目模様が細かく均一にあります。また、持った時にずっしりとした重みがあります。
完熟したアールスメロンは上品な香りと甘さが特徴で、肉厚。
みずみずしくなめらかな口当たりは、口の中でとろけてしまう感じです。

行方市北浦ってどんなところ?

北浦から見る朝焼けはとても美しいです。
北浦から見る朝焼けはとても美しいです。
初夏にはレンコンの花がビッシリと咲いて、それはとても綺麗です。
初夏にはレンコンの花がビッシリと咲いて、それはとても綺麗です。
行方市は霞ケ浦、北浦の二つの湖に囲まれた比較的温暖な気候で、農業が盛んな地域です。年間60品目以上の農作物が収穫され、首都圏にも100㎞圏内ということもあり新鮮な行方産の野菜を出荷することが出来ます。

行方市内の東側に面した北浦地区は市内でも農業が盛んな地域です。
特に「レンコン」「水菜」「チンゲン菜」や最近では「パクチー」の収穫量が全国一位になったそうですよ!
もちろん「さつまいも」も忘れてはならない行方市の特産物です。
行方市の「さつまいも」は甘くて食感も良く、特に焼いもは絶品です!
そんなに特産物がある行方市ですが、メロン農家は年々減少しています。
その中で、アールスメロン生産農家は2軒だけ!
丹精込めて作ったアールスメロンをご紹介します!

アールスメロンのおいしさの秘密は、生産者にあり!

今年も美味しく出来ました!
今年も美味しく出来ました!

美味しいメロンを作るために!

JAなめがたしおさい メロン部会 塙孝一氏 と 野原明氏
JAなめがたしおさい メロン部会 塙孝一氏 と 野原明氏
行方市メロン部会長  塙 孝一氏
行方市メロン部会長  塙 孝一氏
アールスメロンを作って約25年!の塙氏にメロンつくりについてお話を聞いてきました。

北浦地区でアールスメロンの生産をしている方はどのくらいの人数がいますか?
◆昔はねメロン農家もこの辺では25軒もあったんだよ。でもね、葉物類例えば「水菜・チンゲン菜・わさび菜・パクチー」に切り替える人が多くてね。アールスメロンを作っているのは2軒だけになったんだよ。 親の代からプリンスメロンを作り始めアンデスメロン、クインシーメロンも作っていたけど、葉物類も作り始めたので秋メロンと言われるアールスメロンだけにしたんだよ。

アールスメロンに切り替えて何年位になりますか?
◆アールスメロンを作り始めて25年になるね。

4月~6月位に収穫する「春メロン」(アンデスメロン・クインシーメロン)と8月に収穫の「秋メロン」(アールスメロン)とでは作り方も違うと思いますが、難しい点はありますか?
◆そうだね。「春メロン」も難しいよ!
「秋メロン」は温度・湿度の調整が難しいかな。それに1本に1個の実を付けさせるわけだから伸びたつるを吊るす作業もあるからね。少し手間がかかるかな。実を付けさせるのも13~15の花芽辺りがいいかな。
…と言って、大きなアールスメロンをニコニコしながら手に取る塙さんは、今年も無事収穫出来る喜びをかみしめながらお話をしてくれました。
実がついてから収穫までは約53日~55日です。 日焼けしない様に新聞紙でメロン全体を覆って色白美人のアールスメロンにします!
実がついてから収穫までは約53日~55日です。 日焼けしない様に新聞紙でメロン全体を覆って色白美人のアールスメロンにします!

食べる2時間くらい前に冷蔵庫でひんやり冷やして召し上がれ!

アールスメロンはこんなに肉厚で水分が多い! 丁度美味しい所をひんやり冷たくして『いただきまーす!!』
アールスメロンはこんなに肉厚で水分が多い! 丁度美味しい所をひんやり冷たくして『いただきまーす!!』