地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

平成29年12月の市長フォト日記

12月2日() 行方ウィンターフェスタ2017 イルミネーション点灯式(麻生公民館)

『20171202ウインターフェスタあいさつ』の画像 『20171202ウインターフェスタ点灯』の画像

今年で14回目となる毎年恒例の冬の風物詩「行方ウィンターフェスタ2017」が、がん撲滅キャンペーンと併せて開催されました。
茂木実行委員長や子どもたちと一緒に点灯スイッチを入れて希望の光を灯すと、会場は「ピンクリボン」と「ゴールドリボン」の温かく柔らかい光と、数万のLED電球のまばゆい光に包まれました。
イルミネーションは、12月31日までの毎日午後5時から10時まで点灯される予定です。

 

12月3日() 行方市子ども会まつりin白浜(白浜少年自然の家)

『20171203こどもまつり挨拶』の画像 『20171203こどもまつり大判かるた』の画像

「行方市子ども会育成連絡協議会」と「白浜少年自然の家」「行方市高校生会」「なめがたふれあいスポーツクラブ」がひとつとなって、行方市子ども会まつりin白浜が開催されました。
ニュースポーツ、行方郷土かるた、昔あそび、模擬店など、子どもたちと大人が一緒に行動できる貴重な機会として、小春日和で暖かい陽射しの中、楽しいひとときを過ごしていただけたことと思います。 

 

12月5日(火) 行方市農業施策に関する要望書をいただきました(麻生庁舎)

『20171205農業委員会要望書提出』の画像

市農業委員会から、農地保全と有効利用対策、担い手・経営政策の強化、農業委員会組織対策、基本農政の確立対策に関する要望書が提出されました。

 

12月9日() 第5回なめがたワカサギ釣り大会in霞ヶ浦(天王崎観光交流センター コテラス)

『20171209ワカサギ釣り大会あいさつ』の画像 『20171209ワカサギ釣り大会』の画像

毎年恒例の「なめがたワカサギ釣り大会in霞ヶ浦」が開催されました。
県内各地や近県から、一般の部、女性の部、子どもの部合わせて100人の参加をいただき、霞ヶ浦大橋から北利根橋までを競技場所として、ワカサギ釣りを楽しんでいただきました。
霞ヶ浦の環境美化を目的に「ひろえば霞ヶ浦がキレイになるキャンペーン」も同時開催され、競技中には周辺に落ちているゴミの回収も行われました。

 

12月10日() 行方市麻生の千年村認証授与式(麻生保健センター)

『20171210千年村認証式交付』の画像 『20171210千年村認証式記念撮影』の画像

早稲田大学 中谷教授を中心として全国的に展開されている「千年村プロジェクト」において、専門的な知見のもと調査を進めていただいた結果、「行方市麻生」が茨城県初の千年村認証指定をいただきました。
今回の調査研究を契機に、早稲田大学と本市における人的交流や特に若い世代の地域間交流が積極的に進んでいくことを期待しています。
このたびの認証を誇りとし、千年前から脈々と引き継がれてきた本市の風土、気質、伝統、そして知恵を生かして、本市が抱えるさまざまな課題解決に臨むとともに、これからも地域の活性化へつなげ、千年先も続くまちを築いていきたいと思います。