地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

【まちの話題】学校教育プラン評価委員が幼稚園と学校を訪問しました

行方市学校教育プランの実現を目指して

市では、学校教育の充実及び振興を図るため、行方市学校教育プラン評価委員会を設置しています。

評価委員は、学識経験者、中学校長代表、小学校長代表、学校保護者代表、幼稚園保護者代表、学校評議員代表で構成されています。

11月30日(木)、土子俊雄委員長他7名の委員と、事務局として正木邦夫教育長他3名が参加し、玉造幼稚園、玉造小学校、玉造中学校を参観しました。

幼稚園や学校は、行方市学校教育プランに基づき、園児や児童・生徒の実態から目標・課題を設定し、その達成・改善に向けて日々取り組んでいます。今回の参観で、具体的に「重点評価項目を設定」し、それに対してどのように取り組み、どのように評価するか、という点について知ることができました。

日々の取り組みが園児や児童・生徒の姿になって表れ、育っている姿を確認することができました。評価委員からは、「挨拶が進んでできる子供が多くなってきている」「子供たちの聞く態度や発表する姿が良くなっている」「子供たちが良い方向に成長している」「教師の努力が子供たちの姿に表れている」「基本的生活習慣の確立のためには、家庭との連携が重要なポイントになっている」等の意見が出ました。

今年度の「取組状況と評価」については、3月頃にホームページでお知らせする予定です。

話し合いの様子

『話し合いの様子』の画像

玉造幼稚園での給食参観

『玉造幼稚園での給食参観』の画像

玉造小学校での授業参観

『玉造小学校での授業参観』の画像

玉造中学校での授業参観

『玉造中学校での授業参観』の画像