地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和4年のヱビス自動車(麻生タクシー)

~こんなにかっこいい車がタクシーでした~

2015/12/07

昭和4年4月1日のヱビス自動車の写真です。

ヱビス自動車は麻生陣屋商店街にあったタクシー屋さんでした。

右側に見える車はフォードA型4ドアセダンで、昭和2~6年に製造された車でした。

この昭和の初期には東京都内で円タク(一円タクシー)という文化ができた頃で、円タクとして料金が均一でタクシーに乗れる時代でした。まさに料金均一タクシー文化の黎明期ですね。

この昭和4年のヱビス自動車がどのような料金体系かはわかりませんが、当時の様子を垣間見ることが出来る貴重な写真といえます。

車がまだ珍しかった時代に麻生の町中突然現れた外車にみな驚いたそうです。

このフォードA型というタクシーはまったく同じものが現在でも江戸東京博物館で見ることができます。

お時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにこのヱビス自動車、現在の麻生タクシーになります。

麻生タクシーは約90年も続く老舗のタクシー屋さんだったんですね♪
おそらく新車で買って嬉しかったんでしょうね(笑)
おそらく新車で買って嬉しかったんでしょうね(笑)
写真提供…麻生タクシー

PICK UP 行方のお店 ~暮らし・相談~