地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和34年の麻生陣屋商店街(かえるの森整体院)

~世代は引き継がれ~

2015/11/06

麻生陣屋商店街の現在“かえるの森整体院”さんの昭和34年の写真です。

現在の“かえるの森整体院”さんは整体院になる前はおせんべい屋さんを営み、その前はパンやお菓子、アイス等を売っていたということです。当時のお店の名前は“山村パン”さん。

この当時の“山村パン”さんの人気商品はコッペパンだったそうです。

気前よくコッペパンの切り口の両面にバターを塗ってくれたそうで、近所の子供たちに大人気だったそうです♪

写真に写る少年は現在の“かえるの森整体院”の現在のご主人のお父さんになります。
お店の前でおすまし顔
お店の前でおすまし顔
まったく同じ場所でご主人(白黒写真の少年の息子さん)に写真を撮らせていただきました。

時代は変わる。世代も変わる。お店も変わる。

しかし、この同じ行方市という土地で生き続ける心…なんて素晴らしい事でしょうか。

行方市には様々な形で跡を継がれた2代目・3代目の方がいらっしゃいます。

そんな素晴らしい心ずっと残していきたいですね!
現在のご主人です♪
現在のご主人です♪

PICK UP 行方のお店 ~美容・健康~