地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

家づくりのおはなし①

 木組スタジオNicoのニュース

「プレカット」という言葉を聞いたことがありますか?
木造の住宅を建てる際に、建物の骨格である柱や梁を機械化された工場で加工して、現場の大工さんが組み立てるのが「プレカット」です。プレカットをする利点は、工期が短縮できること、コンピューターに打ち込んだ情報を大型の機械が加工するので精度も良いことです。

それに対して、「手刻み」という言葉があります。
これは、大工さんが材木に直接線を引いて、ノコギリやノミ・カンナを使って加工することです。手刻みでは、複雑な納まりや、特殊な加工が可能で自由な設計の家づくりができますが、プレカットに比べて時間と費用がかかります。

しかし、手で刻む(加工する)こと自体はそれほど重要ではありません。

木には1本1本性格があります。大工さんは、手刻みをする時にこの性格を見ながら加工しています。
どの材をどの場所に、どういう使い方をすればベストかを見きわめながら加工し組立てます。
適材適所に木を使う事が家を長持ちさせることにつながります。
これこそがわたしたちが手刻みをする理由なのです。
建築・設計・施工[新築・リフォーム・リノベーションの設計・施工]

木組スタジオNico

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。