地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【ウッドデッキ】

 とんぼ住宅のニュース

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【ウッドデッキ】
木にとってもっとも過酷な場所ともいえる屋外のデッキ。
外壁以上に強さをもつ木でなければ、すぐに朽ち果ててしまします。

外壁に当たる雨は下に流れて地面に落ち消えていきますが、
デッキに降る雨は・・・ドン!とストレートに受け止めなくてはなりません。
そこで耐水性・耐久性に優れた木として重宝されるのが栗の木です。
昔、汽車が走っていた時代・・・路線の枕木に使われたくらいですから、その強さは実証済み!
デッキの上を素足であることもありますから、木が毛羽立ってトゲが刺さるのは危険です。
しかし、栗の木は毛羽立っても軟らかく、刺さらないので安心して歩くことができます。
ただし、時間が経つにつれてタンニンという黒い汁が出てきますので、
黒や茶系の濃い目の自然塗料を塗ることで、目立たなくなりシックなデザインに仕上がります。
また、自然塗料を塗ることで木の腐食をさらに軽減することができ一石二鳥!

輸入材になりますが、ベイスギ(レッドシダー)と呼ばれるヒノキ科の針葉樹の木があります。
ベイスギの耐久性は針葉樹随一ともいわれ、シロアリなどが嫌う死菌成分(フィトンチッド)
やカビ・ダニの繁殖を防ぐアルカロイド、虫の働きを弱らせるヒノキチオールなどの成分を
多量に含んでいるため、死菌力・防虫力は抜群です。
ただ、お値段がかなり割高になる木のため、予算との相談が必要です。

ちなみに、尾瀬の木道のおおくに唐松(からまつ)が採用されています。
唐松は炭鉱の杭道(こうどう)を支える柱としても使われていたこともあり、
折れにくく、腐りにくい木として有名です。

バックナンバー【テラスはもう一つの・・・】も参考にしてみてください。

【PR】とんぼ住宅
一邸一邸、高品位な住宅を手の届く価格帯でお届けします。
(有)蜻蛉住宅設計事務所(通称:とんぼ住宅)
〒311-3515 行方市井上1539-2 TEL:0299-56-0032
お店のホームページ
個別相談会のご案内
家づくりの流れ
まどりくんWEB

【行方市】被災者生活再建支援制度
東日本大震災で居住する住宅が被害を受け 解体&新築される際 最大300万円の支援金がもらえます。
詳しくはこちらより

【行方市】定住支援
行方市に新築される際 助成金がもらえます。
詳しくはこちらより

【茨城県木材協同組合連合会】柱材プレゼント
新築の住宅建築の際、茨城県産の柱材等を使用すると助成金がもらえます。
詳しくはこちらより

【国土交通省】すまい給付金
消費税増税に伴い住宅取得の負担を軽減するため給付金がもらえます。
詳しくはこちらより
住いの相談室カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。