地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生に関する市長コメント(11月19日掲載)

市民の皆さまへ 

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生について

 

 11月19日、茨城県の発表により、市内で7例目となる患者が確認されました。
 茨城県潮来保健所において濃厚接触者の把握、積極的疫学調査を行っていますが、現時点までに市内に在住する濃厚接触者の方については、PCR検査の結果、感染は確認されておりません。

 現在、茨城県内においては、一昨日1日当たりの新規感染者数の最高値が更新されるなど、感染者が急増しています。特に、職場や食事会等のクラスターが連続的に発生していることから、大規模化が懸念され、予断を許さない状況が続いています。
 そのため、今後は、この状況を厳重に警戒しながら、急速な感染拡大に伴う影響をいかにして抑制していくかが重要になってまいります。
 市といたしましては、今後の感染状況を注視しながら、県をはじめとする関係機関と連携し、市民の皆さまの生命と生活を守ることを最優先とした対策を展開してまいります。

 どうか市民の皆さまにおかれましては、感染リスクが高まる5つの場面((1)飲酒を伴う懇親会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、(5)居場所の切り替わり)に注意されるとともに、手指の消毒、うがい、マスクの着用、三密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けるなどの基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
 また、事業者の皆さまにおかれましては、「いばらきアマビエちゃん」の登録等とともに、各業界団体が策定する感染拡大防止のためのガイドラインに基づく取り組みの徹底をお願いします。 

 市内での発生に伴い、ご不安、ご心配を感じておられると思いますが、不確実な情報に惑わされず、冷静な行動と思いやりを持った対応をお願いします。患者やその家族および医療従事者への不当な差別的取扱いは絶対にやめてください。

 引き続きご理解とご協力をお願いします。

 

 令和2年11月19日

行方市長  鈴木 周也  

 

 

 【7例目】 新型コロナウイルス感染症患者の市内発生について

 新たに、市内で、新型コロナウイルス感染症患者が確認されましたので、お知らせします。

行方市内 新型コロナウイルス感染症患者の発生状況
区分県発表日年代性別居住地職業県による報道機関あて提供資料
1例目3月29日20歳代男性行方市 0329 県発表資料
2例目3月29日50歳代女性行方市 0329 県発表資料
3例目7月30日50歳代男性行方市自営業 0730 県発表資料
4例目8月1日50歳代女性行方市無職 0801 県発表資料
5例目8月1日30歳代男性行方市会社員 0801 県発表資料
6例目11月14日20歳代男性行方市会社員 1114 県発表資料
7例目11月19日50歳代男性行方市アルバイト 1119 県発表資料

※ この件について、患者の詳細情報は把握しておりませんので、お電話などによるお問い合わせはご遠慮ください。

関連情報

茨城県ホームページ  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(新しいウインドウで開きます)

人気のキーワード