地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

特別定額給付金について(5月21日現在)

 令和2年4月20日,「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され,感染拡大防止に留意しつつ,簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため,「特別定額給付金(仮称)事業」を実施することが政府から発表され,同月30日,特別定額給付金などを含む国の補正予算が成立しました

 行方市では,5月1日よりオンライン申請方式による申請受付を開始しています。

 また,郵送申請方式による申請書類を5月20日に発送しました。必要事項を記載し,添付書類をご確認の上,郵送にて申請してください。

 

 なお,特別定額給付金の詳細については,以下の総務省ホームページをご確認ください。

  特別定額給付金ポータルサイト(総務省)

 

行方市特別定額給付金コールセンターを開設しました

 行方市の特別定額給付金に係るお問い合わせに,コールセンターにて応じています。おかけ間違いの無いようにお願いします。

○電話番号 0299-77-7875

○応対時間 午前8時30分〜午後5時15分(土曜日,日曜日,祝日を除く。)

※電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は,時間をおいておかけ直しください。

 

 特別定額給付金について

給付対象者及び受給権者

 ・給付対象者は,基準日(令和2年4月27日)において,住民基本台帳に記録されている方

 ・受給権者は,その方が属する世帯の世帯主

給付額

 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

 感染拡大防止の観点から,郵送等による申請を基本とし,給付は,原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

 なお,申請期限は,郵送申請方式の申請受付開始日から3ヶ月以内となります。

(1) 郵送申請方式

 市から受給権者(世帯主の方)宛てに,給付対象者・住所など住民基本台帳情報を印刷した申請書及び返信用封筒をお送りします。

 郵送された申請書に振込先口座等を記入し,振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに,返信用封筒により市に郵送するものです。

 ※申請書は,5月20日に発送しています。

 

(2) オンライン申請方式(マイナンバーカードを所持する世帯主の方が利用可能)【5月1日申請受付開始】

 国が運営するマイナポータルにおいて,世帯員の情報や振込先口座を入力した上で,振込先口座の確認書類をアップロードし,電子申請(電子署名により本人確認を実施し,本人確認書類は不要)するものです。

 

オンライン申請の方法(スマートフォンの場合)

1 振込先口座の金融機関名,口座番号,口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写真を撮影し,申請する端末に保存する。

2 マイナポータルAPをダウンロード(「マイナポータル」で検索)する。

3 マイナポータルのサイトに接続し,カードリーダーでカードを読み込み,4桁の暗証番号を入力し,ログインする。

※スマートフォンは,IPhone7以上,Androidは多くの端末で対応しています。スマートフォンの場合,カードの位置によっては,読み込みができない場合もあるため,様々な角度でお試しください。

 対応しているスマートフォンの機種については,こちらで確認してください。

4 申請フォームに世帯主,世帯員,振込先口座の情報を入力し,1で撮影した写真をアップロードする。

5 署名用電子証明書利用のための暗証番号(マイナンバーカードを取得した際にご自身で設定した英数字を含む6桁以上16桁以内の暗証番号)を入力し,送信する。

※署名用電子証明書については,5回連続で暗証番号を間違えて入力した場合,ロックがかかり,発行を受けた市区町村窓口にてロック解除とともに,パスワード初期化申請をし,パスワードの再設定が必要となりますのでご注意ください。

 

※最新の情報等は,国のマイナポータルのホームページをご確認ください。

 

(3)  手書き申請方式

 手書き申請方式は,5月19日(火)までで受付を終了しました。

 

受付期間及び給付開始日(予定)

 

申請方式受付期間給付開始日
(1) 郵送申請方式

令和2年5月21日(木)から

令和2年8月20日(木)まで

令和2年5月28日(木)
(2) オンライン申請方式

令和2年5月1日(金)から

令和2年8月20日(木)まで

令和2年5月20日(水)
(3) 手書き申請方式

令和2年5月12日(火)から

令和2年5月19日(火)まで

令和2年5月20日(水)

 

 

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援

 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で,事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は,必要な手続きをしていただくと以下の措置が受けられます。

(1) 世帯主でなくとも,同伴者の分を含めて,特別定額給付金の申請を行い,給付金を受け取ることができます。今お住まいの市区町村に申請を行っていただきます。

(2) 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は,世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

※対象となる要件や必要な手続きについては,事前にご確認ください。

  配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の申出の手続き(総務省)【PDFファイル】

 

特別定額給付金コールセンター(総務省)

 特別定額給付金に関する相談やお問い合わせに対応するため,総務省にコールセンターが設置されています。

【コールセンターの概要】

○連絡先  0120-260020(フリーダイヤル)

○応対時間 午前9時〜午後8時

※特別定額給付金に関するお問い合わせは,上記コールセンター以外では受け付けておりません。

 また,以下によくあるご質問が掲載されていますので,ご活用ください。

  よくあるご質問(総務省)

 

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳,キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。

・市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは,絶対にありません。

・市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために,手数料の振込みを求めることは,絶対にありません。

 行方市では現在,特別定額給付金について,市民の皆様へ直接ご連絡しておりません。

 ご自宅や職場などに,行方市や総務省などを騙った電話や郵便,メール等があった場合は,市役所や行方警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 〇警視庁(新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺に注意)
  https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kurashi/higai/bohan_info/coronavirus_sagi.html

 〇消費者庁(新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと)
  https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/notice_200227.html

 〇国民生活センター(国や地方公共団体の給付金・助成金を装った詐欺にご注意ください!)
  http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coronavirus.html