地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

ふるさと納税で日本を元気に!~茨城県行方市~

タネのハシモト「【熟成芋紅はるか】干し芋(期間限定3月までの申込受付)」ほか

手間暇かけて作られた、懐かしい、ふるさとの味の干し芋です!

茨城特産の美味しい干し芋です!
茨城特産の美味しい干し芋です!

地元のお母さんが手作業で、甘く、美味しく、仕上げました。

野菜の生産が盛んな茨城県行方市のタネのハシモトは、この地で70年以上、野菜の種や苗、肥料などを取り扱い、地元の農業支援を行っています。こちらの苗を使い、推奨する栽培方法を実践して紅はるかなどのさつまいもを作り、茨城特産の美味しい干し芋に加工しました。

熟成したさつまいもを地元のお母さんが手作業で天日干し。機械を使わず、自然乾燥にこだわって甘く仕上げた干し芋を、ふるさと納税の返礼品として全国にお届けしています。初めて食べても懐かしい、ふるさとの味がしますよ。
一つ一つ手作業で天日干しすることで、甘く美味しい干し芋になります
一つ一つ手作業で天日干しすることで、甘く美味しい干し芋になります

干し芋の美味しい食べ方、保存方法。

おやつやお茶うけにぴったりの干し芋は、さつまいも(紅はるか)を収穫後に寝かせて熟成させ、天日干しすることで甘さがどんどん増していきます。まずはそのまま食べて、柔らかくて噛み応えがある干し芋本来の美味しさを味わってください。ちょっと変わった食べ方は、干し芋の天ぷら。衣に封じ込めたさつまいもの香りが、口の中に広がります。

美味しく食べる保存方法ですが、暖房の効いた暖かい部屋には絶対に置かないでください。変色したり、味が変わることがあるそうです。冷蔵か冷凍保存が一番望ましく、冷凍した場合は自然解凍をしてから美味しくいただいてください。
完成した干し芋、まずはそのまま食べてみて!
完成した干し芋、まずはそのまま食べてみて!

美味しさの秘密は手作業にこだわった天日干し。

干し芋に使うさつまいも(紅はるか)は、タネのハシモトが推奨する「月のリズム栽培法」で作り、10月頃に収穫します。収穫後はキュアリング倉庫で保存し、12月頃まで寝かせて熟成させます。この段階でさつまいもの糖度が増します。
秋に収穫するさつまいも この後熟成させます
秋に収穫するさつまいも この後熟成させます
12月初めから年末にかけて、いよいよ干し芋作りが始まります。生産者の園部孝枝さんの作業場にお手伝いのお母さんたちが集まり、一緒に作業を進めます。

まずは熟成させたさつまいもを1時間半ほど蒸して、熱いうちに皮をむきます。
干し芋づくりの作業場 皮むき作業をします
干し芋づくりの作業場 皮むき作業をします
皮をむいたさつまいもを冷まして、専用の道具で1センチ幅に切っていきます。
専用の道具で薄く切ります
専用の道具で薄く切ります
一枚一枚丁寧にはがしながら、金網状の台の上に乗せていきます。
はがしながら並べて干します
はがしながら並べて干します
ビニールハウスの中で1週間平干しして乾燥させ、美味しい干し芋が完成します!
干して乾燥させている様子です
干して乾燥させている様子です

地元のみなさんと和気あいあいとした雰囲気で干し芋を作っています。

地元ででさつまいもを栽培し、美味しい干し芋作りを行っている生産者の園部孝枝さんにお話しを伺いました。

うちは30年以上ずっと干し芋を作っています。本業の米作りの農閑期にさつまいもを栽培し、茨城の特産品である干し芋を作るようになりました。実家の畑で、タネのハシモトが推奨する「月のリズム栽培法」でさつまいもを作り、紅はるかという品種を干し芋にしています。苗を植えてから収穫までの半年間は除草など管理も大変ですが、立派なさつまいもが出来たら言うことはありません。
ほりたての大きなさつまいも!
ほりたての大きなさつまいも!
収穫後はお手伝いをしてくれる地元のみなさんと一緒に、こちらの作業場で干し芋を作ります。和気あいあいとした雰囲気で笑いあいながら作業が進み、毎年みなさんと会えるのがとても楽しみです。機械は使わず、手作業でじっくり自然乾燥させるのが、うちの干し芋のこだわりです。おかげさまで、販売先の道の駅やふるさと納税の返礼品で食べていただいた方からの評判がよく、発送している北海道から沖縄まで知り合いが増えている感じです。茨城の特産品である干し芋の美味しさを、これからも地元のみなさんと一緒に全国に届けていきたいと思います。うちの畑で作った生のさつまいも(シルクスイート&紅はるか)もぜひ食べてみてください。
園部さんの工場で一緒に働くお母さんたち
園部さんの工場で一緒に働くお母さんたち
◇返礼品について詳しくは「行方市ふるさとチョイス」をご覧ください。
※写真はイメージです。
※写真はイメージです。