地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

ふるさと納税で日本を元気に!~茨城県行方市~

行方市ふるさと応援寄附金

特産品や使い道について紹介します

行方市「ふるさと応援寄附金」のお礼の品



※写真または品名をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。
さめても美味しい!
行方コシヒカリ 5kg/10kg/30kg
【限定数量に達しました】
高須ぶどう園 巨峰2kg
運転者・歩行者に安全を!
BACKHZ(R) (バックハザード)
ふんわり&もっちり白いカステラ!
豆乳カステラ白帆各種セット
厳選された霜降り肉!
常陸牛各種セット
【限定数量に達しました】
鯉の甘煮 《月15セット限定》
脂身の旨みが「ジュワ~~ッ」!
〈行方産米豚〉スライスセット各種
【限定数量に達しました】
竹細工~わらびカゴ~
香りと瑞々しさをそのままに!
エレガント・ミックス!(薔薇の花束)

目次

行方市「ふるさと応援寄附金」とは?

「ふるさと納税」とは、任意の自治体へ行う寄附金のことです。

「寄附金」なんて…! 「結局、税金でもってかれちゃうんでしょ!」…
そう思われる方も多いはず…

でも!チョット話を聞いてください。
実はこの「ふるさと納税」、大変お得で魅力的な制度なんです。

◆あなたが税金の使い道を指定出来る制度です。
ふるさと納税はお得な制度であるだけではありません。
ほとんどの自治体では、寄附の使い道を選択できるようになっています。
生まれ故郷や思い出の地域、被災地に、未来の子どもたちに…。
あなたの意志を税金に直接反映させることの出来る制度なのです。

詳しくはこちらを御覧ください。

行方市「ふるさと応援寄附金」の魅力

「ふるさと納税」の3大お得情報!

■お礼として特産品がもらえます!
寄附金のお礼として、それぞれの地域の特産品や記念品、ご優待券等を贈呈しています。
中には、都会では手に入りにくいその地域限定の特産品に巡り会える事もあります。

■寄附金は税金が控除されます。
個人が2000円を超える寄附を行った場合、住民税と所得税から一定の控除を受けることが出来ます。
例えば…5万円寄附をしても、一定の条件を満たせば4万8千円が控除されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

■好きな自治体を選べます。(複数可)
ふるさと納税の寄附をする先は、生まれ故郷でなくても良いんです。
よく、「ふるさと納税したいんだけど、自分の生まれ故郷ではやってないから出来ないわ」と言われる方がいます。
実は、ふるさと納税は生まれ故郷でなくても出来るんです。しかも、複数の自治体を選んで寄附することも可能です。
複数の自治体に寄附をして、色々な自治体の特産品をGETしちゃいましょう!

つまり、ふるさと納税では…
税金控除の限度額を超えない限り、実質2,000円の負担で様々な特典がもらえます!
上手に利用して、節税しながら地域にも貢献できる、お得な「ふるさと納税」を是非ご利用下さい。

行方市「ふるさと応援寄附金」の注意点

平成27年度税制改正で、ふるさと納税がより身近になりました。
確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税ワンストップ特例の申請が行えます。
ワンストップ特例を利用した場合、所得税からの控除は行われず、その分も含めた控除額の全額が、ふるさと納税を行った翌年度の住民税の減額という形で控除されます。つまり確定申告が不要となります!
6団体以上にふるさと納税を行った場合は、確定申告を行う必要がありますのでご注意ください。

【寄附金の限度額が2倍に拡大!】
2015年1月1日~12月31日の一年間、2,000円の自己負担で可能な寄附上限額が2倍になります。

寄附金控除の目安はこちらをご覧ください。

【確定申告が不要に!】
通常では、ふるさと納税を行うとその税金控除の為に確定申告をする必要があります。
これはふるさと納税を始める際に大きなハードルとなっていました。
しかし、2015年4月から特定の条件下で確定申告不要でふるさと納税が行えるようになりました。
これには、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。
これが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」です。


【必ずご確認下さい】
自営業者や高所得者など、もともと確定申告を行う必要のある方は特例制度の対象外となります。
従来通り、すべての寄附の受領証を添えて税務署に確定申告を行って下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。

行方市「ふるさと応援寄附金」の使い道

皆さまからお寄せいただきました「行方市ふるさと応援寄附金」は、次の事業に大切に活用させていただきます。寄附申込の際にご希望の事業をお選びいただきます。

(1)少子化対策事業
・未就学児親子交流事業の推進
・コミュニティ子育て支援対策事業の推進

(2)6次産業推進事業
・農畜水産物の6次産業推進事業
・産学官連携開発流通推進事業

(3)健康づくり推進事業
・健康マイレージ推進事業
・健幸(けんこう)まちづくりシステム推進事業

(4)なめがたブランド力アップ事業
・帆引き船造船運行技術者養成事業
・首都圏情報発信交流事業

(5)人材育成事業
・人材育成事業補助金の基金運営
・郷土後継者等育成奨学金基金の創設

(6)その他、市長が必要と認める事業

行方市「ふるさと応援寄附金」の手続き

行方市「ふるさと応援寄附金」の手続きはとっても簡単!
用紙をダウンロードして、事務局に郵送、FAXまたはメールにて申し込むこともできます。
【お問い合わせ先・用紙の提出先】

行方市ふるさと応援寄附金事務局
〒311-3832
茨城県行方市麻生90-1
なめがた日和編集部内
電話 050-5583-2707

FAX 0299-95-9231
E-mail info@furusato-bpo.com

PICK UP 行方のお店 ~グルメ~

  • 割烹孔雀

    割烹孔雀

    行方市麻生219

    [ 和食・大小宴会・仕出し弁当 ]
    法事・大小宴会は、孔雀をご利用下さい!!

  • 楽蔵人

    楽蔵人

    行方市富田165-4

    [ 創作居酒屋 ]
    おいしい創作料理を日本各地の種類豊富なお酒でお楽しみ下さい★

  • Bakery isis(ベーカリー イズイズ)

    Bakery isis(ベーカリー イズイズ)

    行方市麻生146-3

    [ パン、ピザ ]
    安心・安全をモットーに食材を厳選しています!!

  • 味の藤屋

    味の藤屋

    行方市玉造甲408

    [ お食事(蕎麦/定食)・大小宴会・御商談 ]
    創業50年以上! 昔から変わらない美味しさをお楽しみ下さい★

  • 水車

    水車

    行方市麻生401-1

    [ 和食/蕎麦屋 ]
    昭和レトロで落ち着く蕎麦屋です!

  • りさき牛乳屋

    りさき牛乳屋

    行方市手賀4292-2

    [ 配達牛乳 ]
    はじめませんか? 健康習慣!