地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

有限会社 中村畜産

養豚業

肉質を追求した行方市のブランド豚「美明豚」を育てています!

0291-35-21460291-35-2146
ケータイ・スマホで見る
「有限会社 中村畜産」肉質を追求した行方市のブランド豚「美明豚」を育てています!
行方市で養豚業を初めて半世紀、ブランド豚「美明豚」を育てる中村畜産です。

当社は、豚の種付けから豚の生産まで一頭一頭に愛情をこめて、豚の一貫生産をしております。

行方市近郊はもちろん、都内の料理店や精肉店など取り扱う業者さんも増え、これからも愛情を込めた当社の豚の味を皆様にお届けしたいと考えています。

美明豚を育てる事へのこだわり

当社は「豚の目線に合わせながらのていねいな育成」に力を入れています。

豚の生育環境には特に力を入れており、豚舎はすべて南向きで窓も開放して日当たりと風通しを良くし、なおかつストレスが少なく伸び伸びと育つようにしております。

餌は乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌、海藻などが配合された最上級の配合飼料を一頭一頭の調子を見ながら与えています。

そして、一番大切なことは毎日豚舎を回って一頭一頭の豚の様子を見る事です。

豚も人間と一緒。体調管理をきちんとしていないとおいしい豚は育ちません。

一つ一つに妥協しない姿勢が当社のこだわりです。
豚はストレスの少ない環境で伸び伸びと育ちます!「有限会社 中村畜産」
豚はストレスの少ない環境で伸び伸びと育ちます!
すべての豚舎は南向き!「有限会社 中村畜産」
すべての豚舎は南向き!

美明豚について

美明豚は、創業者の中村美明(びめい)から名前をもらいました。

創業者の気持ちを繋げていきたいという私たちの気持ちです。

美明豚は農林水産大臣賞を14回受賞している当社自慢のブランド豚になります。

また、当社はSPF、HACCP、JGAPと3つの認可も受けておりますので、皆様に美明豚と共に安心と安全をお届けいたしております。
このマークを見たら中村畜産を思い出してください!「有限会社 中村畜産」
このマークを見たら中村畜産を思い出してください!
やわらかい肉質の美明豚の料理は格別!「有限会社 中村畜産」
やわらかい肉質の美明豚の料理は格別!

美明豚のおいしさ

当社で伸び伸びと育った美明豚は、他の豚肉に比べ脂身に甘みが多く、どんな料理に使用しても、食べた時に肉の旨味が口の中に広がります。

焼くもよし、煮込むもよし、しゃぶしゃぶにして肉の味をそのまま楽しむのもよし!

自信をもって皆様にお届けできる味になっております。

遠方の方は行方市のふるさと納税でもお選びいただけます。

当社の豚に対する愛情を感じながらぜひ美明豚を食してみて下さいね♪

中村畜産はより一層、皆様においしい豚を届けられるよう、これからもより一層の肉質の追求をしていきます。
名称有限会社 中村畜産
フリガナユウゲンガイシャ ナカムラチクサン
住所311-3832 行方市麻生133-4
アクセス行方市役所玉造庁舎より7.8km
行方市役所北浦庁舎より9.2km
行方市役所麻生庁舎より19.9km
電話番号0291-35-2146
ファックス番号0291-35-3646
営業時間9:00~17:00
定休日なし
関連ページふるさと納税 美明豚食べ比べセット(なめがた日和記事)
ふるさと納税 美明豚食べ比べセット(ふるさとチョイス)
昭和51年頃の中村畜産
育成環境に細部までこだわり丁寧に育て上げられるブランド豚(異業種ネット)
いばらきの食に挑戦する人たち(茨城をたべよう)
ジャンル
最新のニュース一覧へ
写真(10件)一覧へ
    口コミ

    このお店・施設に行ったことがありますか?

    あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

    近くのお店・施設
    お店・施設を探す