地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【キッチン機器】

 TOMBO HOUSE(トンボハウス)のニュース

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【キッチン機器】
『手際のよい人がつくった料理はたいていおいしい』
個人的な格言ですが、多くの人にご賛同いただけるのではないでしょうか。

今夜のディナーの出来栄えは、レシピ選びもさることながら、調理する人の手際のよさにも左右されます。
冷たく冷やして食べたいものは先にこしらえて冷蔵庫に、熱々で出したいものは出来たてをそのまま食卓に。
狭いスペースで材料や調味料が目まぐるしく行きかうキッチンは、空間のデザインはもとより、できるだけ機能的であることが求められます。

もし、わが家のキッチンであなたが必要以上に目を回しているとしたら…。
もしかしてその原因は、キッチンの設計にあるのかもしれません。
料理上手なあなたの段取りを、キッチンがしっかりサポートできていないのです。

キッチンに納める機器はいくつもありますが、その代表格といえば、冷蔵庫・コンロ(IH)・シンク(流し台)の3つでしょう。
そこにまな板を置くスペースを加えたものを、私はキッチン機器四天王と呼んできます。

では、四天王の並べ方考えてみましょう。
キッチン機器の料理の手順に従って配列していきます。
冷蔵庫から食材を取る ⇒ シンクで食材を洗う ⇒ 作業スペースにあるまな板で切る、刻む ⇒ 鍋に食材を入れて煮る・焼く ⇒ 作業スペースで皿に盛る ⇒ 食卓へ と、いうわけで、端から冷蔵庫・シンク・作業スペース・コンロの順となります。
設計のプロでも、機器の配列はアヤシイもの…。
キッチンは、調理の手順を意識して設計しないと使いづらくなります。
注意したいポイントですね

バックナンバー【調理動線】も参考にしてみてください。

【PR】とんぼ住宅
一邸一邸、高品位な住宅を手の届く価格帯でお届けします。
(有)蜻蛉住宅設計事務所(通称:とんぼ住宅)
〒311-3515 行方市井上1539-2 TEL:0299-56-0032
お店のホームページ
個別相談会のご案内
家づくりの流れ
まどりくんWEB

【行方市】被災者生活再建支援制度
東日本大震災で居住する住宅が被害を受け 解体&新築される際 最大300万円の支援金がもらえます。
詳しくはこちらより

【行方市】定住支援
行方市に新築される際 助成金がもらえます。
詳しくはこちらより

【国土交通省】すまい給付金
消費税増税に伴い住宅取得の負担を軽減するため給付金がもらえます。
詳しくはこちらより
建築・設計・施工[リフォーム、新築(設計、施工、管理)]

TOMBO HOUSE(トンボハウス)

住いの相談室カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。