地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【絶対的な魅力】

 とんぼ住宅のニュース

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【絶対的な魅力】
人工的につくられた東京都心のビル群の谷間にたたずむ(不安・緊張・ストレス)
今も昔も何も変わらない里山、小鳥がさえずりキラキラと流れる川を眺める(安心・リラックス・癒し)
『生活する環境の違いにより、人生観が180℃変わります。』
里山のように心地よい空間を、同じように家に創造する。
これは家づくりにおいて絶対的な魅力になります。

木との相性のいい自然素材を組み合わせつくり上げる住まい。
風合い、使いやすさなどの相乗効果により、家の格もさらに高いものとなります。
いわゆる工業製品的な建材を多用した家とは次元の違うもの・・・。
次々と新商品が生まれては消え廃盤品が出るのも必定な工業製品。
たとえば、外壁サイディングの一部が傷んでしまい張り替えたいと思い、
メーカーに問い合わせたときには廃盤を告げられる場合もあるでしょう。
それですべてをつくり変えなければならないとしたら、それはとてももったいないこと。
その点、自然素材は普遍的な材料なので、廃盤になることはなく100年後も存在します。
長年住み続けるためにはベストな素材だといえるでしょう。

つくったときが一番美しい見映えのする家ではなく、
人も材料も呼吸し、ツヤを生み風合いを増して変化していく家は、
経年するにつれて美しさを増していきます。
ただし自然素材は、工業製品のように均一ではなく、それぞれ個性やクセのあるもの。
だからこそ、それを扱う知識や技術、経験がモノをいうのは当然です。
確かな技術と経験を備えた職人がいて、初めて使える素材なのです。

自然素材にかこまれた住環境は子どもの人間形成上、良い影響を与えると思います。
子どもとの生活が一番楽しめる時期には、ぜひこのような家で過ごしてほしいもの。
子どもの人間性を高める力が、自然素材に備わっていると思います。

バックナンバー【木が愛される理由】も参考にしていただけると幸いです。

【PR】とんぼ住宅
一邸一邸、高品位な住宅を手の届く価格帯でお届けします。
(有)蜻蛉住宅設計事務所(通称:とんぼ住宅)
〒311-3515 行方市井上1539-2 TEL:0299-56-0032
お店のホームページ
個別相談会のご案内
家づくりの流れ

【行方市】被災者生活再建支援制度
東日本大震災で居住する住宅が被害を受け 解体&新築される際 最大300万円の支援金がもらえます。
詳しくはこちらより

【行方市】定住支援
行方市に新築される際 助成金がもらえます。
詳しくはこちらより

【国土交通省】すまい給付金
消費税増税に伴い住宅取得の負担を軽減するため給付金がもらえます。
詳しくはこちらより
建築・設計・施工[リフォーム、新築(設計、施工、管理)]

とんぼ住宅

住いの相談室カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。