地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【心地よい睡眠】

 とんぼ住宅のニュース

地元で安心!家づくり(リフォーム&新築)【心地よい睡眠】
人の一生の三分の一は寝る時間。
明日の活力となる心地よい睡眠のための設計とは…。

風水では、
東枕=朝早く目覚めることができる。
南枕=元気になる。
西枕=熟睡できる。
北枕=直感がさえる。
と言われています。
科学的には証明されていませんが、
実験によって実証されていることがあります。
それは、
東枕・南枕=目覚めが良く、元気になる。
西枕・北枕=寝つきが良く、熟睡できる。
ということです。

ですから方角は『寝つきが悪い人』や『不眠症気味の人』なら北枕や西枕にすれば良いでしょう。
反対にもともとよく眠れて『朝起きるのがつらい』といったような人は、東枕や南枕にすれば良いと思います。

保育園などで『子どもがなかなか寝てくれない』と悩んでいる保育士さんは、ぜひ北枕で寝かせてみてください。
本当に熟睡してくれます。

ちなみに、北枕が縁起が悪いとされているのは、
お釈迦様が亡くなられたとき北枕だったため『北枕で寝ると死ぬ』ということを信じる人が増えたからといわれます。
家相風水で『北』は、静かで落ち着きがあり、最も寝室に適しているといわれます。
若い男性や年配の男性の寝室が良いとされ、四季でいう『冬』を示し『思考』することに良い方位です。
北枕の縁起の善し悪しは、現代ではまったく迷信といえます。
精神が落ち着き、寝室にぴったりの北向きをもっと活用しても良いでしょう。

バックナンバー【断熱と気密性】も参考にしてみてください。

【PR】とんぼ住宅
一邸一邸、高品位な住宅を手の届く価格帯でお届けします。
(有)蜻蛉住宅設計事務所(通称:とんぼ住宅)
〒311-3515 行方市井上1539-2 TEL:0299-56-0032
お店のホームページ
個別相談会のご案内
家づくりの流れ
まどりくんWEB

【行方市】被災者生活再建支援制度
東日本大震災で居住する住宅が被害を受け 解体&新築される際 最大300万円の支援金がもらえます。
詳しくはこちらより

【行方市】定住支援
行方市に新築される際 助成金がもらえます。
詳しくはこちらより

【国土交通省】すまい給付金
消費税増税に伴い住宅取得の負担を軽減するため給付金がもらえます。
詳しくはこちらより
住いの相談室カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。