地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

フリーダム体験活動(もちつき)

 障害者就労支援事業所 フリーダムのニュース

フリーダム体験活動(もちつき)
あけましておめでとうございます
今年もフリーダムのページを
ご覧いただき
ありがとうございます

年明け最初の行事は
なんと、仕事初めの1月4日(木)
白浜少年自然の家での
『もちつき』でした。
今年で8回目となる
毎年恒例の『もちつき』
8回目となるとみなさん余裕でして、
慣れた手つきで準備をし、
作業はそれぞれ分担をし、
あっという間に
雑煮用の汁ができあがりました。

その後、2グループに分かれて、
きねとうすでもちつきです。
アツアツのもち米が
うすの中に入れられると、
力のある人を中心に、
もち米をつぶします。
そして、ひとりひとり順番につきました。
『どっこいしょ‼』『よっこらしょ‼』
掛け声を上げて大盛り上がり!
「きね!重い!」
「もちつきって、力のいる仕事なんだね!」
「おいしい、おもちになぁれ!」
つきおわったもちは
小さく丸めて
「雑煮」「きなこもち」「あんこもち」
しました。
口に入れたもちが
ビヨヨ~ンと伸びて驚いていました。
つきたてのもちは格別おいしかったです。

さて、お腹もいっぱいになり、
体も温まったところで、
次は『万華鏡』作りです。

みなさんが一番苦戦したのが
反射板3枚を約1ミリの間隔をあけて
張り合わせることでした。
この作業の良しあしが万華鏡の
できばえを左右するといっても過言
ではないからです。
「1ミリってどのくらいですか?」
「定規ありませんか?」
「難しい!誰か手伝って!」と必死でした。
ようやくできあがった、自分だけの
万華鏡をのぞき込んで
「きれい‼」「いろいろな形に変わる‼」
感激していました。

次にフリーダム一行は
「なめがたファーマーズヴィレッジ」
と向かいました。
ここでは買い物を楽しんだり、
カフェでジェラートを食べたり、
コーヒーを飲んだりとゆっくりしてから
帰途に着きました。

今年もみなさんに楽しんで
見ていただけますように
たくさんの行事を更新していきますので
よろしくお願いいたします。


行方市地域ポータルサイト「なめがた日和」
2018年1月9日掲載 塙 直美記
最新のニュース一覧へ