地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

鹿行地区キラキラFD(フライングディスク)フェスティバルに参加して

 障害者就労支援事業所 フリーダムのニュース

鹿行地区キラキラFD(フライングディスク)フェスティバルに参加して
11月3日(金)、北浦運動場にて
茨城県障害者フライングディスク協会主催の
『鹿行地区FDフェスティバル】に参加してきました。
市内4つの福祉サービス事業所が参加しました。
『コスモス館』さん
『メイプルハウス』さん
『ひなたぼっこ』さん
『フリーダム』
フリーダムは利用者さん25名、職員6名で参加しました。
他に別々の特別支援学校の生徒さんが集まって結成した
『ドリームチーム』さんの参加があり
個人参加も含め全部で82名もの多くの方々の
参加がありました。

このフェスティバルは、県内5地区を巡回する形で
「体験会」教室」記録会」ミニ大会」「団体戦」等   
希望する内容に参加して行われるものです。
フリーダムは「団体戦」にエントリーしました
団体戦はフリーダムの6チームと
ドリームチームとで、7チームで競われました。
対戦相手はくじ引きで決めます
くじを引く利用者さんはドキドキ、
それを見守る利用者さんもハラハラです。
対戦するチームが決まると
「ううーん!だいじょうぶかな?」
「がんばるしかない!」
「やってみないとわからない」
それぞれの思いを口にしていました。

トーナメント方式で1位~7位を決めます
みなさん真剣に全力を尽くしていました。
自分のチームの応援だけでなく、
相手チームにも「ガンバレ」「だいじょうぶ‼」
「ドンマイ‼」「ナイスゴール!」
大きな声援を送っていました。
決勝戦は『フリーダムピンク』チームと
『ドリーム』チーム
実は『ドリームチーム』は優勝候補の筆頭なのです。
なのでピンクチームとしては
最後まであきらめはしないのですが
とにかく「楽しもう!」「リラックス、リラックス
と声をかけあって決勝戦に臨みました。
団体戦の結果はと言いますと・・・
1位『ドリームチーム』
2位『フリーダムピンクチーム』
3位『フリーダム青チーム』
となりました。
1位~3位のチームには
メダルと賞品をいただきました。
 ちなみに賞品はフリーダムからの提供で、
 1位はカップラーメン
 2位はレトルトカレー 
 3位はポテトチップスです。

競技が終わったとたん緊張の糸がほぐれ
「これからもっと練習して、2月の茨城県FD
 団体競技大会ではパーフェクトをだすぞ‼」
「最後の一投をはずさなければなぁ、勝てたのに」
「あー緊張した」
「おなかすいた、のどカラカラ」
と思いは様々でした。

約3時間に及ぶ熱戦はあっという間に終わりました。
今大会開催にあたりましては
麻生高校陸上部(14名)の生徒さん
玉造工業高校(2名)の生徒さん
鉾田第一高校(2名)の生徒さん
北浦中学校(17名)の生徒さん
一般ボランティア(2名)の方々
行方市スポーツ推進委員(9名)の方々
フライングディスク協会公認指導者(18名)の方々
鈴木周也行方市長様はじめ
障害福祉課、社協の方々
本当にたくさんの皆様方からご尽力いただきましたことに対して
フリーダム一同心より感謝いたします。
ありがとうございました

このあとフリーダム一行は
お腹がペコペコということで
『食事処かどや』さんへと移動して
天ぷら定食」か「とんかつ定食」の
どちらかを選んで昼食を食べました。
よほどお腹がすいていたのでしょう
みなさん、ものすごい勢いで食べていました。
そこへ『かどや』さんからの
ご好意でふかしたさつま芋と柿の
差し入れをいただきびっくり‼
「もうおなかいっぱい」
言いながらもさつま芋や柿に
手を伸ばしていました。
「残ったら持ち帰って」
またまた優しいお心使いに甘えて、
すべてきれいにおみやげとしていただきました。
『かどや』さんごちそうさまでした
お腹もいっぱいになったところで
『行方市文化祭』が行われている
北浦公民館で展示物の見学をし、
文化会館で舞踊の発表の鑑賞をしたりしました。

今日一日で「スポーツの秋」「食欲の秋
     「芸術の秋」とたくさんの「」を
満喫したフリーダム一行でした。



行方地域ポータルサイト「なめがた日和」
2017年11月7日掲載  塙 記
最新のニュース一覧へ