地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

【まちの話題】9月1日 行方市幼児教育施設職員合同研修会を開催しました

 

~市内保育園・認定こども園・幼稚園職員の合同研修会~

本市では,保育園,認定こども園,幼稚園の職員を対象とした研修会を実施しております。

今年度で第3回となり,講師として社会福祉法人 光風会 子どもの問題研究所 所長 高橋 寿子先生にお願いし,『支援の必要な子どもへの対応について』指導していただきました。精神保健福祉士でもある高橋先生には,行方市保健センターの健診の時の面談・検査・個別相談でお世話になっております。他市の幼稚園の講話・指導もしており,たくさんの相談・指導の経験のある先生です。

今回は,『支援の必要な子どもとは』『発達障害の理解と対応』『保護者支援』についてお話をしていただきました。参加した先生方からは,「音声で困っている子が実際にどのように聞こえているのかを知り,驚くと共に,どのようにかかわったらよいのかについて考える機会になった。」「『困っている子』に対して自分自身の対応の仕方を反省し,その個に合った指導の工夫について考えたい。」「保護者の子育てに対する思いに耳を傾け,保護者と共に子どもを支援する関係を大事にしたい。」

など,子ども一人一人を理解したかかわりが大事であることを再認識し,更に支援について深めていきたいという意見がたくさん聞けた研修会でした。

正木教育長の挨拶

『正木教育長の挨拶』の画像

高橋先生の講話

『高橋先生の講話』の画像

熱心にメモをとる先生方

『熱心にメモをとる先生方』の画像

参加者全員で記念撮影

『幼児教育施設職員合同研修会記念撮影』の画像