地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

ふるさと納税で日本を元気に!~茨城県行方市~

【方波見漬物店】  (なんと8種類で1kg超)色とりどりのおつけもの

行方産の新鮮野菜をお漬物にしました! 歯ごたえをお楽しみください。

行方産の新鮮野菜を、そのまま漬物にしました!
8種類の味付けと5種類の野菜の特徴を生かしたお漬物です。
中でもレンコンは行方市の特産物で、古くから生産されています。各家庭では煮物・漬物・酢の物と旬の時季には食卓をにぎわせ、特に子どもたちに喜ばれる「レンコン入りハンバーグ」は、行方の「お袋の味」の一つです。その特産品のレンコンを、「梅」・「キムチ」・「塩昆布」で漬け、シャキシャキ食感の三色のお漬物に仕上げてあります。
また、オレンジ色のラッキョウの漬物は鹿行(ろっこう)地域でしか生産されておらず、甘い味付けが特徴です。
ごぼうの漬物は、秘伝のたれで味付けされており、ご飯のお供に最適です。
※鹿行地域:旧鹿島郡・旧行方郡を合わせた地域を指します。
それぞれの野菜の歯ごたえをお楽しみください。
それぞれの野菜の歯ごたえをお楽しみください。

~方波見漬物店~

方波見漬物店主 方波見晴男氏
方波見漬物店主 方波見晴男氏
方波見漬物店主の方波見晴男(かたばみ はるお)氏にお話を伺ってきました。

― 漬物店を始めたのはいつごろですか?

漬物を始めたのは、昭和初期です。
私の祖父からなんですが、その当時は戦時中で農業をしながら漬物店で修行をしていたそうです。昭和30年頃に父が漬物の出店や卸業をするようになり、昭和50年には漬物店一本で創業するようになりました。

― 方波見さんは、新しい漬物にも挑戦していますが、漬物に対してのこだわりを教えてください。

こだわり… 地元の野菜を使って漬けるってことかな?

― 漬物を造るうえで気を付けていることはなんですか?

温度・湿度管理だね!
気温が高くなれば樽の中の温度も高くなってしまい、味に変化が出てしまうし湿度も気を付けないとそれも味や歯ごたえに影響があるからね。

…とお話を伺っていた作業場では、奥様と一緒に、ラッキョウの漬物準備をしているところでした。
一度塩漬けにしたラッキョウの塩抜きをしてから、たれにじっくり漬け込みます。 パリパリとしたラッキョウ漬けが楽しみです。
一度塩漬けにしたラッキョウの塩抜きをしてから、たれにじっくり漬け込みます。 パリパリとしたラッキョウ漬けが楽しみです。
現在では使われていない「漬物樽」は高さが約2m50cm、樽の太さは直径約2mです。
現在では使われていない「漬物樽」は高さが約2m50cm、樽の太さは直径約2mです。

漬物になるまで

商品によって、付け方の工程が違いますが…
塩蔵(塩漬け)したものを塩抜きし、圧搾してから、たれ漬けし、ねかせます。その後袋詰めし、殺菌して出荷になります。
殺菌は真空パックにしたものを80℃~を約20分間します。

ごぼうの漬物はお客様からの要望を生かした製品で、行方ならではの商品にするまでに、5年間試行錯誤しながら出来上がりました。

たれ漬けしてあるもの
たれ漬けしてあるもの
たれに漬け込んであるものをざるにあけ、汁気を切ります。
たれに漬け込んであるものをざるにあけ、汁気を切ります。
袋づめされたものを真空パックします。
袋づめされたものを真空パックします。
殺菌まで終了した商品。
殺菌まで終了した商品。

◆お礼の品一覧  ※開封後はなるべく早くお召し上がりください。

12,000円以上の寄附でもらえる。

【内容】各れんこん120g ごぼう340g 各らっきょう250g きゅうり300g しょうが300g
【内容】各れんこん120g ごぼう340g 各らっきょう250g きゅうり300g しょうが300g

PICK UP 行方のお店 ~グルメ~

  • 吉田屋

    吉田屋

    行方市玉造甲659-1

    [ 和菓子屋 ]
    天味無限!! 甘みは天が与えてくれた無限の味

  • 福田屋

    福田屋

    行方市蔵川144-1

    [ お食事処 ]
    自家製の麺、自家製の米、自家製の味噌を使った定食をどうぞ☆

  • 手焼せんべい 榎家

    手焼せんべい 榎家

    行方市山田2034

    [ 手焼き煎餅 ]
    みんなが大好きな手焼き煎餅の専門店!!

  • 和食処酒処 華のれん 本店

    和食処酒処 華のれん 本店

    行方市石神1713

    [ 和食・居酒屋 ]
    古民家風の広々とした店内でこだわりの料理をお楽しみください!

  • 菓子処 坂本

    菓子処 坂本

    行方市麻生1076-3

    [ 和菓子/洋菓子店 ]
    三代に渡って地元に愛される和菓子・洋菓子の店!!

  • 菓心 松屋

    菓心 松屋

    行方市山田3010-5

    [ 和菓子・洋菓子 ]
    1958年から鹿行地域で愛され続ける老舗菓子店