地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

ふるさと納税で日本を元気に!~茨城県行方市~

立体栽培 一個獲りメロン 2個入り【100セット限定】

太陽の光と栄養をひとり占めして育ったメロン! おいしさ・甘さ・うまさ抜群です。

好評につき、受付を終了いたしました。

一本のツルに一個だけ! 大粒で甘く香豊かなメロン♪♪
一本のツルに一個だけ! 大粒で甘く香豊かなメロン♪♪
行方市内のメロン組合『一人娘組合(ひとりむすめくみあい)』より
~立体栽培 一個獲メロン~をお届けします。
茨城県は、全国のメロン収穫量の23%を誇る全国一のメロン産地と言われています。
茨城県のメロン栽培は、昭和38年に「プリンスメロン」の栽培されたことにより本格的に始まったそうです。
昭和50年代からは、ネット系メロンの生産が主になってきたそうです。
品種の豊富なメロンは収穫の時季も少しずつズレているので、春から秋までの間、美味しいメロンを楽しむことができます。
◇メロンの栽培…
メロン栽培は『露地トンネル栽培』『ビニールハウス栽培』の二つの方法で行われています。
今回ご紹介するメロンは、『ビニールハウス栽培』です。
2月末~3月にかけて種を撒き、3月末~4月にかけて植え付けをします。
ハウス内の温度管理や風通しは重要で、その日の天候に合わせて最新の注意をはらっているそうです。

◆甘さと、粒の大きさの秘密はここにある!

一つの株に1個だけを実らせます。
一つの株に1個だけを実らせます。
『一人娘組合』の取り組み…
《土づくり》から!
安心・安全は当たり前!
有機肥料を使い土はフカフカ、栄養満点の苗木のベットになるようにしています。
メロン栽培の多くはツルが地面にはうようにして、1株の苗木から2~3本の幹を伸ばし、受粉させ実を付けるのが主流ですが、今回のメロンは1株の苗木から1個だけの代物!
つまり…
栄養ひとり占めで育ったメロン!です。
また、立体栽培のため太陽の光を1つ1つに当てることにより、甘さがぐ~~~~っと増しています。

■美味しいメロンのできるまで!

定植(苗床からハウスに植え替えること)している様子です。1株ずつ丁寧に幹が折れないように植えていきます。
定植(苗床からハウスに植え替えること)している様子です。1株ずつ丁寧に幹が折れないように植えていきます。
本木(メインの幹)をワイヤーに巻きつける作業。
本木(メインの幹)をワイヤーに巻きつける作業。
ワイヤーに幹を巻き付かせ一定の高さまで伸ばします。
ワイヤーに幹を巻き付かせ一定の高さまで伸ばします。
一定の高さまで伸ばしたあとは、頂芽(成長点を持つ主枝)を摘み上へ伸びる成長を止めます。
一定の高さまで伸ばしたあとは、頂芽(成長点を持つ主枝)を摘み上へ伸びる成長を止めます。
成長を止めるのは、メロン苗の全ての力を果実に注ぐためです。
また、一番上の葉っぱも美味しいメロンにするためにとても重要な役割で、太陽の光を最も受けてその栄養を果実に送ります。

■確実に実らせるために

「一人娘組合」では、確実に実を付けさせるためにひとつひとつ手作業で受粉させます。
「一人娘組合」では、確実に実を付けさせるためにひとつひとつ手作業で受粉させます。
メロンの赤ちゃん!
メロンの赤ちゃん!
実が育ってきたからと言っても気は抜けません。ここからの温度・湿度にも気を使います。
実が育ってきたからと言っても気は抜けません。ここからの温度・湿度にも気を使います。
実の下についている花弁は、ひとつひとつ取り除いていきます。
実の下についている花弁は、ひとつひとつ取り除いていきます。
丼ぶり位の大きさになると下の部分からヒビが入ってきます。このヒビ割れがネットになります。
丼ぶり位の大きさになると下の部分からヒビが入ってきます。このヒビ割れがネットになります。
手間をかけて大事に育てたメロンの収穫です!
手間をかけて大事に育てたメロンの収穫です!

■私達が育てた美味しいメロンです!『一人娘組合』

美味しいメロンは私たちが育てています!!
美味しいメロンは私たちが育てています!!
『一人娘組合』は5組の生産農家で組織しています。
代表者の谷田さんにお話を伺ってみました!

― まずは、『一人娘組合(ひとりむすめくみあい)』の組合名の由来はなんですか?

それはさ、メロンを娘にたとえているわけだよ。 
大事に大事に育てたメロン(娘)を出荷(嫁がせる)というイメージから付けたわけだよ。
それだけ、大切に育ててるってわけだよ。


― 1株に1個だけというのは随分神経を使うのではないですか?

気を遣う…そうだね!収穫するまでは、細かい作業の工程ひとつひとつを丁寧にする。ということに尽きるのかな。
例えば、受粉にしてもそうだよね。
今どき、手作業で受粉させるのは珍しいことだよね!でも、混じりのない美味しいメロンを作りたいとの思いから、ひと手間かけてるのかも知れないね。


― 実が大きくなってきたときに花弁をひとつひとつ取っていましたが、どうしてですか?

あれね! 梅雨時期や雨が多いとハウスの中も湿度が高くなるでしょ。
そうなると、せっかく実った果実に病気が発生しやすくなるので取ってたんだよね。
ただね、作り方は生産農家によっていろいろあると思うけど私達のメロンは1株に1個だからもちろん美味しいよ。大きさもあるしね!
自信を持って作ったものを、お客様に提供して…
食べたお客様から「今年も美味しかったよ!」と言われるのが何よりも嬉しいから…
去年より美味しいメロンをつくろう!って頑張れるんだよね。


今年も美味しいメロンを期待してください!

◆お礼の品一覧 2個入り【100セット限定】

《内容》メロン2個入りでお届けします。
《内容》メロン2個入りでお届けします。

PICK UP 行方のお店 ~グルメ~

  • 吉田屋

    吉田屋

    行方市玉造甲659-1

    [ 和菓子屋 ]
    天味無限!! 甘みは天が与えてくれた無限の味

  • 有限会社 佐原屋

    有限会社 佐原屋

    行方市麻生1123

    [ 配達牛乳/アイスクリーム卸/こんにゃくの製造・販売 ]
    気持ちのいい一日は宅配牛乳でスタート♪

  • cafe ブリッジ

    cafe ブリッジ

    行方市玉造甲1451

    [ カフェ/軽食/デザート ]
    ホッと一息したい時にいらしてください♪

  • 味の藤屋

    味の藤屋

    行方市玉造甲408

    [ お食事(蕎麦/定食)・大小宴会・御商談 ]
    創業50年以上! 昔から変わらない美味しさをお楽しみ下さい★

  • かすみ食堂

    かすみ食堂

    行方市麻生93-4

    [ ラーメン ]
    麻生公民館と麻生商工会近く!! 昔ながらのラーメン屋♪

  • 福田屋

    福田屋

    行方市蔵川144-1

    [ お食事処 ]
    自家製の麺、自家製の米、自家製の味噌を使った定食をどうぞ☆