地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

りあん日和

映画【天心】行方市上映会

6月28日・29日に、松村監督、第2の故郷 『行方市』で上映会

2014/06/27

『りあん・めーる』&『マイ・タウン21』  映画『天心』特集号

2009年度から、1学期に1度の割合で、はじめた『りあん・めーる』もついに6年目を迎え、第16号が6月23日に発行になりました。

今回は、6月28日・29日に行方市で映画『天心』が、上映になることから『岡倉天心』を特集しています。
また、今年1月から、<行方市・潮来市・鹿嶋市・鉾田市・小美玉市(小川地区)>5つの街を繋ぐ、情報誌、マイタウン・21の編集と発行を私たち編集室で手掛けることになり、こちらでも映画『天心』の特集を組ませていただいております。
行方市での上映会のため、茨城ゆかりの出演者や映画製作に関わった方々が、メッセージを寄せてくださいました。

とても、素敵なメッセージで、どの方も、茨城を誇りに思ってくださっていることが伝わります。

また、映画『天心』では、明治初期、岡倉天心が北茨城の五浦の素晴らしさに惹かれ、日本の美術界の新たな幕開けを起こし、近代美術の発展に大きな偉業を成し遂げていたことがわかります。






そして、そして...
なめがたダイアリーでも掲載されていますが

この映画『天心』の監督である松村克弥氏のお母様の御実家が、この行方市であるということもあり、(行方は監督の第2の故郷と思っていて、子供の頃から良く訪れているそうです。)

行方市の上映会では、すべての回で監督の舞台挨拶が行われます!

上映は、6月28日(土)  レイクエコー 
            (1回目)10時~12時20分  (2回目)14:30~16:50
     6月29日(日)  行方市文化会館
            (1回目)10時~12時20分  (2回目)14:30~16:50

この機会に、是非、ご覧になって茨城の良さを再認識してください。

茨城って、すごい! そんな気持ちになる映画です。