地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和40年頃の麻生町役場から見える「大雅」

~旧麻生町民がいつも使っていた食堂~

2017/04/26

昭和40年頃の麻生町役場(現在の行方市役所麻生庁舎)の前の風景です。

この写真が撮られたのがおそらく昭和40年よりちょっと前。

入口に立派な松が見えるのでそこに目を取られがちですが、注目したいのはその後ろの建物。

旧麻生町民がみんな親しみ通ったあの「大雅」です。

何か宴会があれば「大雅」、何か会議があれば「大雅」、何か打ち上げがあれば「大雅」…

そうあの「大雅」の在りし日の姿です。

今ではすっかり更地になってしまいましたが、今でも麻生地区の人々にはこの辺を呼ぶ時に「大雅のあたり」と呼ぶ人がいるのも事実です。

今では懐かしい話です。
松の後ろに「大雅」が見えます。
松の後ろに「大雅」が見えます。
今ではここに「志学塾」が建っています。時の流れを感じますね><
今ではここに「志学塾」が建っています。時の流れを感じますね><

写真提供
行方市教育員会 生涯学習課

情報提供
行方市役所 会計課