地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和42年の箱樋池(城下川)

~朝霞荘の前からの風景~

2017/05/30

昭和42年の箱樋池(城下川)です。

この当時の箱樋池は、まだ川の縁に金網が無いですね。

川に金網がないという事は、川に人がよく降りていた証拠です。

人々の生活に川が密接に関係していた事がわかりますね。

現在の箱樋池には金網が張られ、水位もだいぶ下がっています。

川の風景はずいぶん変わりましたね。

一方、民家の家に見える羽黒山は現在とそんなに変りがないです。

変わっていく風景と変わらない風景。

一枚の写真から色々感じ取れますね。
水がたくさんある様子が見えます☆
水がたくさんある様子が見えます☆
今は上流で水量をコントロールしているのでずいぶん水が減りましたね。
今は上流で水量をコントロールしているのでずいぶん水が減りましたね。

写真提供
行方市教育委員会 生涯学習課