地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

【特別企画】なめがた日和もお陰様で5周年【道の変遷】

~なめがた日和が今この場所にある幸せ~

2017/08/29

なめがた日和の5周年のご挨拶

今回は、なめがた今昔物語特別企画です(^◇^)

お陰様でなめがた日和は2017年9月2日をもちまして5周年となります。

“果たして行方市にネット広告の文化は根付くのであろうか”“行方市にとっての地域活性化とは一体何なのであろうか”と暗中模索の中、愚直に進み続けて早5年。

行方市民の皆様のお支え、ご協力もありなめがた日和は無事5周年です!

本当にありがとうございます!!!!

と、いうわけで今回はいつもの今昔物語と違い道の変遷をお届けしようと思います。

昭和28年頃のなめがた日和前

昭和28年に現在のモトキさんの前から常陽銀行の方向を写した写真です。

手前に見える「いこい食堂」の看板は現在のいこい寿司さんへ続く道の前に立っています。

奥の右手には現在の常陽銀行になる前の麻生警察署が見えます。

麻生警察署はその特徴的な見た目から建造物マニアの中では大人気だったそうです。

昭和35年頃のなめがた日和前

昭和35年に現在の商工会の前からモトキさんの方向を写した写真です。

モトキさんの看板が万年筆をかたどったものでとっても特徴的な看板です。

その奥に見える「いこい食堂」さんの看板は昭和28年のものより小さくなっています。

道路の整地も少しづつ進んできました。

平成9年のなめがた日和前

平成9年に現在のなめがた日和の前から常陽銀行側を写した写真です。

現在とほぼ変わらない風景が広がっています。

モトキさんの看板も、深沢洋品店さんも、常陽銀行さんも現在と同じですね!

現在のなめがた日和前

平成29年現在のなめがた日和の前の写真です。

この何の変哲もない道でもその場所の変遷を見ることが出来ます。

昭和28年→(7年)→昭和35年→(37年)→平成9年→(20年)→平成29年となめがた日和前の道の約64年間の変遷を追ってみました。

なめがた日和はこれからもこの街の過去と未来を見つめていければいいなと思っています。

写真提供…行方市教育委員会 生涯学習課