地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和30年頃の湖月前の桟橋

~広い砂場は子ども達の遊び場でした~

2016/05/23

昭和30年頃の天王崎の近くの湖月の前の桟橋の写真です。

現在のように道路が広いわけではなかったため桟橋の前は砂場でした。

船が来るのを待っている間はこの砂場は子ども達の遊び場だったそうです。

この桟橋が霞ヶ浦から麻生町(当時)への入り口になっていたんですね!

今は見ることのできない懐かしい景色です。