地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和30年代の麻生会館

~麻生陣屋商店街でも映画が見られた時代~

2015/11/27

昭和30年頃の麻生会館の写真です。

麻生会館とは現在は村田寝装の前の駐車場になっているところで、昭和40年頃に閉館になるまで麻生の方々に愛された映画館でした。

手書き看板の広告が時代を感じさせますね^^

昭和28年にテレビの本放送が始まったので、この時代はまだテレビが高価でした。

映画はそんな庶民の娯楽でした。

しかし、昭和40年頃までにテレビは各家庭に普及。

映画館へと足を運ぶ人は少なくなりついには閉館となりました。

今では懐かしい写真です。
休日は子供をつれて映画館というのも当時の娯楽でした。
休日は子供をつれて映画館というのも当時の娯楽でした。
映画館の前で集合!
映画館の前で集合!
映画館も閉館間際の写真ということです。
映画館も閉館間際の写真ということです。