地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた今昔物語

昭和30年頃の麻生郵便局

~その逓信の明かりは町と共に~

2015/11/20

昭和30年頃の麻生郵便局の写真です。

麻生郵便局は現在の場所に来る前はbakery isisさんやミニストップさんの辺りにあったのです。

実は麻生郵便局は現在の場所の郵便局は4代目の郵便局で、今回ご紹介するのは3代目の郵便局の姿です。

旧麻生町の逓信を司る郵便局のありし日の姿をご覧下さい。


この蓮田の場所が現在のミニストップの場所になります。
この蓮田の場所が現在のミニストップの場所になります。
懐かしい局舎の中の写真です。
懐かしい局舎の中の写真です。
局舎内にあった電話の交換台です。局舎の2階にあったそうです。<br>今はもう博物館でしか見ることは出来ません。
局舎内にあった電話の交換台です。局舎の2階にあったそうです。
今はもう博物館でしか見ることは出来ません。
局長室での一枚。
局長室での一枚。
3代目の麻生郵便局のありし日の姿。
3代目の麻生郵便局のありし日の姿。
その逓信の明かりは麻生町を照らしていました。
その逓信の明かりは麻生町を照らしていました。
ちなみにこの3代目麻生郵便局の先代の2代目麻生郵便局の特集記事も書いたことがあるんです。

こちらも合わせてご覧下さい→麻生小学校にある青いポストの謎を追え
写真提供…村田寝装株式会社