地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがたダイアリー

「6次産業化開発商品」発表会が開催されました!

行方産の美味しい野菜がアイスクリームになりました(≧▽≦)

2018/03/12

≪6次産業化開発商品≫
NAMEGATA ICE(なめがた あいす)の発表会が開催されました。

行方市農林水産課では、平成30年3月9日(金) 行方市6次産業化推進計画、6次産業化開発商品発表会が開催されました。

6次産業化開発商品は、なめがた食彩マーケット会議(事務局:行方市農林水産課)で、農商工連携による開発に力をいれており、年間60品目を超える野菜を幅広い世代で食べられている氷菓子(アイスクリーム)として商品化し、消費者に行方産の野菜をPRします。
商品化されたアイスクリームは6種類! 
商品化されたアイスクリームは6種類! 
行方市は年間60品目以上の農産物を生産しています。
6次産業化開発商品の「NAMEGATA ICE」は、行方市の農産物を広くアピールする!ことを事業目的としています。
商品開発デザイン、販路開拓はJR東日本企画とのコラボレーション商品です。
アイスクリームとして商品化されたのは6種類!
・さつまいも
・いちご
・大葉
・生姜
・トマト
・紅コガネ(さつまいも焼酎) 

鈴木市長とジェイアール東日本企画 室長 幡谷氏
鈴木市長とジェイアール東日本企画 室長 幡谷氏
~行方市6次産業化推進計画の策定について~
平成30年度から平成34年度の5ヵ年とし『「なめがたブランド」の構築による持続的な農水産業の構築』を基本方針として掲げ、行方市の現状と課題を整理し、その課題に対応した基本施策を掲げることとしました。また、具体的な取り組み方針からアクションプランを据えて、国や県等の関連支援事業と連携を図りながら事業を展開してまいります。
~行方市長 鈴木周也氏コメントより抜粋~

≪ジェイアール東日本企画について≫
ジェイアール東日本企画は、1988年に東日本旅客鉄道株式会社の戦略子会社第1号として発足。広告会社としての地位を築き上げています。
ジェイアール東日本企画の業務領域は多岐にわたっています。幅広い業務に携わってきた経験を活かし、企画提案~実施までを一貫して支援していきます。
~ジェイアール東日本室長 幡谷氏コメント~


◇より幅広い層に行方市の農産物を知ってもらうため、幅広い層に親しまれているアイスクリームとして商品化◇
≪行方市との取り組み≫
ジェイアール東日本企画
■6次産業化について多くの実績がある
県内外で、名産品のブランド化や商品開発など実績あり
■ネットワークを生かした総合的な支援
商品開発からデザイン制作だけでなく、販路開拓にいたるまでをサポート

シンプルでプレミアム感のあるパッケージです!
シンプルでプレミアム感のあるパッケージです!
~商品パッケージについて~
・商品コンセプトに沿った形で、シンプルかつ素材を前面に出したビジュアルに決定しました。
~コピー~
やさしい農産物の味がすること、香料などの添加物を使用していないことを1つのコピーで表現しました。

発売情報!

東京都23区内 
ファミリーマート16店舗にて3月下旬(予定)より期間限定発売!

県内でも・・・!
・道の駅たまつくり 観光物産館こいこい
・麻生温泉白帆の湯 コテラス物産所

4月1日 発売開始!

PICK UP 行方のお店 ~暮らし・相談~