地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがたダイアリー

大麻神社例大祭が開催されました!

◇雨なんてへっちゃらさ('◇')ゞ

2017/10/18

大麻神社例大祭が開催されました。
~麻生の山車曳き祭り~
平成29年  年番 蒲縄

平成29年10月14日(土)、15日(日)、16日(月)
※大麻神社例大祭は毎年10月の第三日曜を中心とする土・日・月の三日間開催されます。


平成29年度のお稚児さんは、森川太惺君 5歳です。
平成29年度のお稚児さんは、森川太惺君 5歳です。
…大麻神社とお祭り…
行方市麻生地区の北部(行方警察署隣)に鎮座する大麻神社の創建は大同二年(807年)とされ、現在の氏子は「玄通(げんづう)」 「蒲縄(かばなわ)」 「下淵(したぶち)」 「本城(ほんじょう)」 「田町(たまち)」の五地区が範囲になっています。
大麻神社山車曳き祭りに大きな影響を与えた佐原祭礼は享保年間に山車と囃子から始まり江戸末期に大型人形を飾る現在の形になったとされています。
大麻神社山車曳き祭りは明治後期麻生地域に伝えられ現在の形になったとされています。山車の前の手踊りは手古舞の系譜をもつ優美な踊りであり若連が担っています。また、下座連と呼ばれる人々の囃子を奏でる音色も踊りと合わせて坪ごとに個性を有しています。
~大麻神社山車曳き祭りパンフより抜粋~
五地区の若連頭が鏡開きをし、これから踊りの「競演と曲曳き」の開始となります。
五地区の若連頭が鏡開きをし、これから踊りの「競演と曲曳き」の開始となります。
鏡開きって?
樽酒の蓋を割り、お酒をふるまうことを鏡開きといいます。
昔、酒屋さんでは樽酒の蓋のことを「鏡」と呼んでいたそうです。
酒樽お蓋(鏡)を割る(開く)から鏡開きとなります。この鏡や開くという言葉は縁起の良い意味も込められているそうです。
・鏡:円満
・開く:末広がりでおめでたい
※鏡(樽)を開くことで今後の運を開くという意味もあるそうです。

お祭りと日本酒?
米は日本人にとって、農作物の中でも特別な存在です。
ご祈祷の際にもお米を神前にお供えをします。
米を原料とした日本酒は神事の際に欠かすことのできない神聖なもの。また、供えた日本酒を飲むことは、神様から力を受け取るという意味合いもあるようですね。

麻生公民館へ五地区の山車が続々と入ってきました。
麻生公民館へ五地区の山車が続々と入ってきました。

《年番》 蒲縄地区の山車について…

蒲縄地区の山車には学問の神様として知られる【菅原道真】の大人形が飾られ、町内の人々に親しまれています。また、子どもたちの立身出世を祈願して、蕨手(わらびて…前方中段部)には、『鯉』の彫り物、方立(ほうたて…前方廉側部)には『登り龍』の彫り物が飾られています。
蒲縄囃子連中の雅やかなお囃子に乗せて、「粋に、陽気に、華やかに」を合言葉に蒲縄若連が悠々と山車を曳き廻します。
~大麻神社例大祭 パンフレットより抜粋~

雨にも負けず! 行方女子は元気いっぱいです。

《田町若連》
《田町若連》
《玄通若連》
《玄通若連》

下淵地区への応援団!

今年の下淵地区は茨城新聞に掲載され話題となった、千年村プロジェクトの大学院生たちが助っ人で山車を手伝ってくれていました!<br>麻生の人々との交流を楽しんでいったようですー(^^♪
今年の下淵地区は茨城新聞に掲載され話題となった、千年村プロジェクトの大学院生たちが助っ人で山車を手伝ってくれていました!
麻生の人々との交流を楽しんでいったようですー(^^♪

踊りの競演

《踊りの競演》
踊りの順番は、年番の蒲縄から踊り始め続いて来年年番となる下淵地区、田町地区、本城地区、玄通地区となります。

曲曳き

年番は蒲縄地区から下淵地区へ

※写真は平成28年度に撮影されたものです。
※写真は平成28年度に撮影されたものです。

PICK UP 行方のお店 ~グルメ~

  • 水車

    水車

    行方市麻生401-1

    [ 和食/蕎麦屋 ]
    昭和レトロで落ち着く蕎麦屋です!

  • ピットイン

    ピットイン

    行方市玉造甲853-3

    [ 食事処、喫茶店 ]
    美味しい料理と、ゆったりとしたひと時を♪

  • りさき牛乳屋

    りさき牛乳屋

    行方市手賀4292-2

    [ 配達牛乳 ]
    はじめませんか? 健康習慣!

  • ニシタニ牛乳店

    ニシタニ牛乳店

    行方市井上1849

    [ 宅配牛乳 ]
    宅配牛乳だからこそ味わえる、牛乳本来の新鮮な美味しさ!

  • さんらいず

    さんらいず

    行方市沖洲844

    [ 喫茶、洋食、軽食、木工品販売 ]
    ☆雄大な自然の中で、アットホームで安らげる時間を過ごせる☆

  • PUB SPACE マドリード

    PUB SPACE マドリード

    行方市行戸2-8

    [ パブ、カラオケ、洋風居酒屋 ]
    地元の皆様のホームグラウンド★ 今日も楽しく、一杯どうぞ!