地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがたダイアリー

【家族で大豆を育てようin行方】が開催されました!

◇元気に育って、いっぱい収穫できますように(≧▽≦)

2017/06/19

家族で大豆を育てよう!inなめがた が開催されました(≧▽≦)
~いつも元気に!美味しく食べよう~


主催:行方市・(株)セイミヤ・大塚製薬(株)
場所:行方市農業振興センター
対象:小学生以上の子供を含む家族


おおきくな~れ♪(´艸`*)
おおきくな~れ♪(´艸`*)

【家族で大豆を育てよう!】って、どうしてしているの?

《主旨》
2015年6月。
行方市と大塚製薬(株)は緊密な相互連携のもと、行方市民のゆたかで健康なくらしづくりに資することを目的として、包括的に連携協定を締結しました。
大塚製薬(株)はグループを挙げて『Soylution(ソイリューション)』を提唱しています。
参加者が大豆の植え付け、収穫、調理を体験することで「食」への関心を高め、自身の健康づくりや行方市農業への理解のさらなる活性化につなげるものです。
《実施内容》
・大豆の苗植えと枝豆収穫体験
・大豆の健康機能や栽培状況等の学習
・枝豆、大豆の調理体験(収穫時)
・市内流通企業とのタイアップ→(株)セイミヤでの告知・募集
・行方市のPR(農業振興センター体験、農業、特産品、健康増進課の食育事業など…)
行方市長 鈴木周也氏
(株)セイミヤ
代表取締役社長 加藤勝正氏
大塚製薬(株)
ニュートラシューティカルズ事業部 水戸出張所
所長 石田清氏

今年も、とっても良い天気! みんなで、大豆の苗を植えるぞ~~(^_^)/

◇今回の参加者は21組73名でした。
◇今回の参加者は21組73名でした。

苗の植え方を教えてもらって、さぁ!始めるよ。

大豆の苗の上手な植え方を説明してくれているお兄さん…<br>茨城県鹿行農林事務所 行方地域農業改良普及センター 主任 小菅一真氏
大豆の苗の上手な植え方を説明してくれているお兄さん…
茨城県鹿行農林事務所 行方地域農業改良普及センター 主任 小菅一真氏
カップをひっくり返すんだったよね~。
カップをひっくり返すんだったよね~。
ほらほら、お兄ちゃん!これ、ボクのだよ。
ほらほら、お兄ちゃん!これ、ボクのだよ。
あれ?足元の土がへこんじゃった!直しておこう。
枝が折れない様に、「そ~~っと」カップをはずして…
「お兄ちゃん、ちゃんとできるかなぁ(*^^)v」 大塚製薬(株) 石田氏も真剣です。
「なめTV」のインタビュー! 「照れちゃうな~(;'∀')」
「なめTV」のインタビュー! 「照れちゃうな~(;'∀')」

苗植えの後は「じゃがいも掘り」だ!

枝豆の苗を植えてから、振興センターの「じゃがいも畑」で収穫作業!
「わ~~~ぃ!おっきい」「こんなに、小っちゃいのもくっついてるぅ」「ここにも、あった~!」
元気な声があちこちから聞こえてきます。
お家の人たちも子どもたちの笑顔に満足そうです。
お隣の市からのご参加です。「子どもたちが、じゃがいも大好きだから今日帰ったら早速食べさせてあげようと思います。」と、ニッコリ笑顔のママさん!その後ろで「やったー!」と飛び跳ねる子どもたち(≧▽≦)
お隣の市からのご参加です。「子どもたちが、じゃがいも大好きだから今日帰ったら早速食べさせてあげようと思います。」と、ニッコリ笑顔のママさん!その後ろで「やったー!」と飛び跳ねる子どもたち(≧▽≦)

◇「大豆」って、凄いんだよ! ~豆だけに…豆知識!~

大豆を植える前に健康についてのお話<br>大塚製薬(株)<br>健康管理士一般指導員<br>山田 直広氏<br>
大豆を植える前に健康についてのお話
大塚製薬(株)
健康管理士一般指導員
山田 直広氏
「すごいぞ!大豆の力」
毎日の元気の源は、バランスの良い食事から!
《バランスの良い食事って?》
・カラダを作るもの
「牛乳」「卵」「魚」「大豆」「肉」など…
・カラダを整える
野菜「人参」「ほうれんそう」「キャベツ」他…
・カラダを動かす
「ご飯」「パン」「うどん」「じゃがいも」
問:「綺麗な女性は???味方に大豆食べ」
問:「綺麗な女性は???味方に大豆食べ」
カラダをつくる大豆は栄養満点!!
タンパク質・食物繊維・カルシウムが豊富でしかも「コレステロール・ゼロ」です。

☆では…
大豆についての質問コーナー!
さあ、みんな分かるかな?
(^◇^)すごい!みんな、手を挙げてくれてる♪

茨城県鹿行農林事務所 行方地域農業改良普及センター 主任 小菅一真氏<br>☆栄養満点の大豆を育て、収穫し、食べて元気になる!この一連の作業をサポートしていきます。
茨城県鹿行農林事務所 行方地域農業改良普及センター 主任 小菅一真氏
☆栄養満点の大豆を育て、収穫し、食べて元気になる!この一連の作業をサポートしていきます。
大豆の種類について…
大豆は、色々な品種があります。世界では大豆は飼料として使われていますが、栄養豊富な大豆は日本では昔から食べられてきた食材です。茨城県で有名なのが「納豆」ですが、皆さんの知っている「お豆腐」「豆乳」「味噌」「きなこ」等々原料は大豆からできています。
カラダを作る元の大豆をたくさん食べて、大きく丈夫なカラダを作りましょう!

◇収穫が楽しみ!

9月の収穫をお楽しみに! ※苗は行方市農業振興センターのお兄さんたちと改良普及センターの小菅お兄さんが管理してくれます!
9月の収穫をお楽しみに! ※苗は行方市農業振興センターのお兄さんたちと改良普及センターの小菅お兄さんが管理してくれます!