地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

おばちゃんの、いやぁ~どうも…かえってどうも…

◆生産者との交流給食 (茨城を食べよう)!

11月21日~25日まで【茨城を食べよう給食】週間です。

2016/11/25

行方市立幼稚園・小学校・中学校での学校給食の献立!

11月18日(金)
【なめがたの日】 ランチトーク(ミーティング)
~小学生が食育を学ぶとともに、市長と給食を囲んで語り合う~
行方市立麻生小学校で実施されました。



11月21日(月)~11月25日(金)
【茨城を食べよう】献立週間です。
(茨城を食べよう 学校給食支援金交付事業)

行方市立麻生小学校では、生産者との交流給食11月21日(月)を実施しました。
~行方市麻生地区農業女性団体《紅 KURENAI》が、参加しました。~

【なめがたの日】献立  ・豚肉どんぶり(米豚)・牛乳・さつまいもの天ぷら・レンコンサラダ
【なめがたの日】献立  ・豚肉どんぶり(米豚)・牛乳・さつまいもの天ぷら・レンコンサラダ
【茨城を食べよう】献立(21日) ・ご飯・牛乳・ローズポークれんこんメンチカツ・豚肉と大根の煮物・のっぺい汁
【茨城を食べよう】献立(21日) ・ご飯・牛乳・ローズポークれんこんメンチカツ・豚肉と大根の煮物・のっぺい汁

【なめがたの日】ランチトーク(ミーティング)

◆開催趣旨
 学校給食は「食育の生きた教材」としての役割がよりクローズアップされています。
行方市の学校給食では、「次世代を担う子どもたちの健康増進」を目的に、安全安心の重視と地産地消の観点から、地場産の食材を使用しています。
 次世代を担う子どもたちが、食育や地産地消について学び、生産者や調理者に対する感謝の気持ちを育むとともに、給食を囲みながら市長と語り合うことで、行政に対する関心と理解を高めることを目的に「ランチトーク(ミーティング)」を開催しました。
平成28年度は市内4小学校を訪問し、行方市の「地産地消」に関する情報を伝えるとともに、市長と児童が会食し、地産地消や行方市の将来像などについて、意見交換をしました。
~行方市「ランチトーク(ミーティング)」資料より抜粋~

場所:行方市立麻生小学校 6年生教室2室及び音楽室
対象学年:麻生小6年生67名
講話:鈴木市長
生産農家講話:米豚生産農家 後谷俊則氏


■講話

行方市は豊かな土地柄で、肉・魚(淡水)・野菜が揃う素晴らしい所です。 安全で皆さんに安心して食べてもらえるように生産農家さんが一生懸命育て収穫しています。その新鮮でおいしいものをたくさん食べて健康な丈夫な身体を作ってください。
行方市は豊かな土地柄で、肉・魚(淡水)・野菜が揃う素晴らしい所です。 安全で皆さんに安心して食べてもらえるように生産農家さんが一生懸命育て収穫しています。その新鮮でおいしいものをたくさん食べて健康な丈夫な身体を作ってください。
行方市内で「米豚」を肥育している、後谷氏! 『米豚を作っていてうれしかったことは?』の質問に…『学校給食を食べるのは30年ぶり!一緒に小学生と食べれるのが嬉しい(≧▽≦)』と語ってくれました。
行方市内で「米豚」を肥育している、後谷氏! 『米豚を作っていてうれしかったことは?』の質問に…『学校給食を食べるのは30年ぶり!一緒に小学生と食べれるのが嬉しい(≧▽≦)』と語ってくれました。
市長や後谷氏の質問や問いかけに、手を挙げてくれました。
市長や後谷氏の質問や問いかけに、手を挙げてくれました。

■給食時の様子

生産者との交流給食【茨城を食べよう】

生産者との交流給食 (茨城を食べよう 学校給食支援金交付事業)について
◆目的
地域の農作物・畜産物の生産者を招き、地場産物を活用した交流給食を行い、生産者の話を聞いたり給食を一緒に食べることにより、地場産物の良さや生産者の思いに気づき、進んで食べようとする態度を養う。

講師:行方市女性農業団体「紅ーKURENAIー」
生産農家のお話…『これから益々美味しくなる「これ、な~~~んだ!」』
生産農家のお話…『これから益々美味しくなる「これ、な~~~んだ!」』
生産農家のお話…行方市の新鮮なお野菜を沢山食べて、大きく丈夫な身体を作ってほしい! また生産農家として、皆さんに安全で安心して食べていただけるように努力しています。
生産農家のお話…行方市の新鮮なお野菜を沢山食べて、大きく丈夫な身体を作ってほしい! また生産農家として、皆さんに安全で安心して食べていただけるように努力しています。

■給食時の様子

生産者さん! 給食を作ってくれた皆さん!
いつも、ありがとうございます。

今日もとっても美味しくいただきました~(≧▽≦)