地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

行方市地域ポータル「なめがた日和」

行方市婚活応援サイト 縁musu日和[えんむすびより]

最近の結婚事情

結婚・少子化問題は地域に住む人みんなの課題

■未婚率が上昇
少子化の要因の一つとして未婚率の増加が挙げられます。結婚は個人的な問題でありますが、市の将来を考える上では無視することはできません

婚姻件数

  婚姻件数(件) 婚姻率(人口千体) 県婚姻数(県) 県婚姻率
平成12年 204 4.9 18,378 6.2
平成13年 205 5 18,013 6.1
平成14年 180 4.4 17,246 5.8
平成15年 171 4.2 16,622 5.6
平成16年 188 4.6 15,922 5.4
平成17年 170 4.3 15,534 5.3
平成18年 190 4.9 16,029 5.5
平成19年 173 4.5 15,582 5.3
平成20年 159 4.2 15,866 5.4
平成21年 121 3.2 15,286 5.2
平成22年 152 4.1 15,044 5.1
平成23年 135 3.7 14,381 4.9
平成24年 131 3.7 14,477 5.0
平成25年 123 3.5 14,323 4.9
平成26年 112 3.2 13,000 4.8
平成27年 132 3.9 13,498 4.7
※平成12年~平成16年は旧町ごとの報告

未婚率(国勢調査より)

男性 平成17年 平成22年
25~29歳 68.65% 72.29%
30~34歳 48.81% 54.75%
35~40歳 35.78% 39.20%
41~44歳 25.69% 32.50%
45~49歳 20.15% 24.20%


女性 平成17年 平成22年
25~29歳 54.72% 55%
30~34歳 25.74% 34.93%
35~40歳 12.59% 18.45%
41~44歳 6.88% 10.93%
45~49歳 3.45% 6.41%

結婚・出産に対する価値観の変化

多様な生き方が選択できる現代社会においては、結婚や出産に対する価値観も大きく変わってきています。
平均初婚年齢は上昇傾向を続けており、結婚年齢が高くなる晩婚化が進行しています。
平均初婚年齢・母親平均出産時年齢推移
平均初婚年齢・母親平均出産時年齢推移
また、結婚を必然ととらえるのではなく、人生の選択肢としてとらえる人も増えています。理想の相手とめぐり合うことができなかったり、結婚資金が足りなかったり、独身生活を楽しんでいるうちに、必ずしも結婚をしなくてよいという意識が強くなってくる場合も多いようです。

結婚観の推移

未婚化・晩婚化が進展しているとはいえ、「結婚したくない」と考えているわけではありません。

前向きな気持ちが招く 運命の出会い

私たちが今後生活していく上で、少子化問題は避けては通れない問題です。
人口を維持し、安定したコミュニティを形成する、そして活力あるまちづくりを進めていく・・・もちろんそれはとても重要なことです。

しかし、一番重要なのは、市民ひとりひとりが幸せな生活を送ること。
価値観は人それぞれで、結婚するだけが幸せではありませんが、「結婚したい」と思いながらも出会いがなかったり、さまざまな理由で先延ばしにしてしまったりしている人も多いのではないでしょうか。

行方市は、結婚したいという前向きな気持ちがある人を全力で応援していきます。しかし、結婚支援は地道ですぐに結果は表れません。また、本人の努力やご家族のなど周りの理解が得られないと難しい場合もあります。
 
ぜひ、「縁musu日和」を活用して、積極的に出会いの場に足を運んでください。
前向きな気持ちがきっと運命の出会いを引き寄せてくれるはずです。