地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、行方市地域ポータル「なめがた日和」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

行方市地域ポータル「なめがた日和」

なめがた来たらいがっぺよ サイクリング特集

株式会社水飼商店の今昔

~創業当時から一貫してエネルギーを生業としてきた商店~

現在の水飼商店さん

株式会社水飼商店さんは国道355号線沿いでお店を開いています。

現在は燃料の配達と太陽光エネルギーを生業としています。

炭から始まり太陽光発電までエネルギーを生業としてもうすぐ100年!
三世代にわたりお店を営んできました。
今回はその水飼商店さんの今昔を追いかけてみようと思います。

 

水飼商店の始まり…

 

 水飼商店さんは初代店主の水飼定吉さんによって創業されました。創業当初は薪や炭を販売して生計をたてていたそうです。

定吉さんの商売の薪や炭は冬場はよく売れるが、夏場はなかなか難しい。という事で夏場は氷を売る商売を始めたそうです。

当時、潮来にある製氷会社の創業にかかわったそうで、そこから氷を卸してもらい氷を売ったそうです。

また、霞ヶ浦の漁業も真っ盛りの頃だったので、獲れた魚を冷やす氷も売れたそうです。

昭和30年代後半の水飼商店

 

写真は昭和30年代後半の水飼商店さんです。

当時の水飼商店さんは2代目店主水飼幹員さんが切り盛りしていました。

時代は炭や豆炭からガスへと切り替わる時期だったそうで、色々なエネルギーが一緒に売られていたそうです。

写真の中にガソリンのパイプやガスコンロ、豆炭や薪炭の看板なども見えます。

この頃はだんだんと電気冷蔵庫が普及した時代でしたが、氷の販売もたくさん行っていたという事です。

商店の前に大きく飾られた七夕飾りは3代目店主の宏往さんの小さい頃の思い出だそうで、チリ紙で球を作って、ビニールで流し飾りを下げたそうです。

当時ビニールの流し飾りは、半透明でキラキラしてとても綺麗だったそうです。

昭和30年代後半の水飼商店

現在の水飼商店さん

 

現在、水飼商店さんの店主は3代目の水飼宏往さんになりました。

店舗は国道355号線沿いに移動しましたが、かつて麻生陣屋通り商店街でお店を構えていた頃の店舗は今もそのままで見ることができます。

ガスや氷の看板も残り、現在にその姿を伝えています。

 

当時の店舗は、当時の面影そのままで見ることができます!

おわりに

 

麻生陣屋通り商店街のエネルギーを支えてきた水飼商店さん。

店舗は変わりましたが、かつての店舗が残っているのはとっても嬉しいことです。

水飼商店さんはこれからもずっとずっと麻生陣屋通り商店街を見守り続けてくれます。

PICK UP 行方のお店 ~ショッピング~

  • 有限会社 モトキ

    有限会社 モトキ

    行方市麻生91

    [ 文房具・事務用品 ]
    毎日使うものだから、使いやすい商品を取り揃えております。

  • 濱田酒店

    濱田酒店

    行方市於下1172-1

    [ 酒屋(酒屋、たばこ、米) ]
    美味しい焼酎・清酒・地酒あります!!

  • 小沼金物店

    小沼金物店

    行方市麻生1259

    [ 建築金物、水道資材、土木資材 ]
    小沼金物店に行けば、プロフェッショナルな商品が揃っています! 

  • 緑と風の農園

    緑と風の農園

    行方市山田1095

    [ 米・トマト・加工品/体験農園・民泊 ]
    行方市発の万能調味料「トマト塩糀」が生まれました!

  • クボタストア

    クボタストア

    行方市四鹿476

    [ 酒店・雑貨店 ]
    お酒の配達いたします! 町の日常雑貨屋です♪

  • 沼里ミシン商会

    沼里ミシン商会

    行方市麻生300-5

    [ ミシンの販売・修理・メンテナンス ]
    ミシンの事は当店になんでもお任せください☆